toyotires
 


2012年02月02日

2012年度の補助金

昨日「プリウスPHVの受注が伸び悩んでいる」と紹介した。するとプリウスPHVをオーダーした方から「納期が今年度の補助金に間に合わない可能性があったので躊躇していたものの、間に合うことになったので購入しました」というコメントを頂いた。そういえば2012年度の補助金、正式には決まっていない。

先日、日産のリーフ担当者に聞いたところ「2012年度も補助金は出ると思います」。その後状況が変わったのだろうか? いろいろ調べてみたところ、何と! ハッキリしていないらしい。御存知の通り電気自動車に対する莫大な補助金を出している「パワー」(オモテ向きは政府)は電力業界だと推測される。

その電力業界はここにきてヘロヘロ。しかも何度か書いてきている通り、今の発電状況を考えれば「電気自動車が環境にやさしい」というのも怪しい。補助を行う根拠からして薄れてきてしまっている。結果、トヨタの政界ロビーを持ってしても、2012年度の電気自動車補助金の有無は未だに解らないらしい。

電気自動車に対する補助金が無くなったり、大幅に減額されることになったら電気自動車は決定的なダメージを受けることになろう。いや、減額することも難しい。例えば上限を50万円に決めれば、リーフ50万円のプリウスPHV45万円なんてなる。絶対的な台数を絞ることも後半に出てくるモデルを考えると不公平。

補助金が決まらないとプリウスPHVもリーフもi−MiEVも厳しい。影響力ある政治家が「電気自動車はハイブリッド車より二酸化炭素を出す」と言い出したら、もはや予算を付けることなど出来まい。この件、はたしてどうなることだろうか? 残念ながら自動車業界は政治を操るチカラを持っていない。(国沢光宏)

posted by polishfactory5 at 12:52| Comment(2) | プラグインハイブリッド

道の駅の急速充電器

1
先日、XaCARで大好評の付録「もっと運転がうまくなる本」の取材で、マツダのアクセラに乗って、山梨県・道志にある「道の駅どおし」に立ち寄りました。偶然な発見だったんですけれど、こちらの道の駅には急速充電器が設置されていました。
2
残念ながらこの日は電気自動車を持って行ってなかったので、急速充電の体験はできなかったのですが、充電器を見ると以前、自動車ジャーナリストの国沢光宏さんに教わった矢崎製の充電コネクタを使用した急速充電器でした。マニアックかな( ̄ー+ ̄)
3
「道の駅どおし」は、富士山をのぞむ山梨県南都留郡の渓谷にあり、清流にはヤマメがたくさんいるそうです。キャンプ場、温泉などもあり、東京から 1時間ちょっとでいけるのに、自然がいっぱい。峠道もたくさんあります。ということは、電気自動車で峠を楽しむ人用に設置されたのでしょうか?。ちなみに、充電器をご利用される人は、おいしいジュースが飲めるそうですよ。と、トモゾウはそこにひかれてましたが…次回は電気自動車で、峠坂チャレンジしてみたいな♪(XaCAR編集部アシスタント女子・トモゾウ)
posted by polishfactory5 at 00:16| Comment(2) | 2011>素晴らしい記事!

2012年02月01日

プリウスPHV苦戦か?

意外でございました。プラグインプリウスの受注が現時点で3千台なのだという。ちなみに月販目標3千台。プラグインプリウスって異例に長いティザーをやってきたことを考えると、予想外に少ない台数である。アクアなどの売れ行きを見ていると、最低で3倍くらいの受注を受けていたって不思議じゃない。

おそらく立ち上がりが3千台受注なら、来月にも3千台割れしてしまう可能性大。昨年、プラグインプリウスの試乗会で(価格が判明した後)「高いから売れないのでは?」と聞いたところ「だから月販3千台に抑えました」。この自信はドコから来るのか不思議に思ったものである。少なくとも私は魅力を感じず。

いや、プラグインプリウスに魅力を感じないのでなく、価格が高すぎるのだ。それこそ1年以上前に田中CEと大雑把な価格のイメージの話をしており、その時に聞いた「プリウスよりランニングコストが浮く分だけ高くしたい」なら絶対売れると思うのに。おそらくリチウム電池の開発に大失敗した余波だと考える。

今やリチウム電池は1kWhあたり高くて4万円というのが相場。プリウスPHVなら16万円。プリウスのニッケル水素が不要になる分、”行ってこい”でケース込み20万円もあれば何とかなると思う。当初40万円高(補助金貰うと実質的に20万円高)くらいだったら私だって欲しい。今の価格では今後も厳しいかと。

これからPHVを出そうとしているメーカーは、トヨタの状況を見ていると思う。いずれにしろECOにボランティアでお金を出そうという人は少ない。ビジネスベースを考えているならエコロジーよりエコノミー。プリウスが売れている理由も後者です。トヨタはよ〜く解っていると思っていたのですが‥‥。(国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 10:43| Comment(7) | プラグインハイブリッド