toyotires
 


2011年12月22日

ヒーター電費

考えてみたらリーフが納車された3月は気温こそ低かったものの、太陽光に恵まれていた。お日様が当たればポカポカしましたから。しかし! 冬至を迎えた直近は本当に寒い。身体が慣れていない、ということもあるんだろう。辛抱タマらずリーフのヒーターを入れてしまうことが多くなってきた。外気温4度だと、立ち上がりの15分は2,5kW〜3kWくらい電力を使う。

e12141.JPG

外気温4度。ヒーターオンの状態

気になる電費だけれど、6km/kWhを切る。24kWhの容量持つリーフの電池の20kWh分を使うとすれば航続距離120km。平均車速20km/hの都内なら6時間近く走れる。ということを考えると、心配していたより何とかなりそうな感じ。ただ電池容量10.5kWhしかないi−MiEVなんかだと厳しいんじゃなかろうか。8kWh分を使うとして航続距離50kmです。

e12142.JPG

右側の「エアコン」のブブンが消費電力

ただリーフも問題を抱えている。暖まりが遅いのだ。例えば10km未満の移動だと、暖かくなった頃に到着してしまう。前半は寒いまま。だったらヒーターなんか入れないでガマンしちゃおうか、というキモチになりますワな。ということで12V稼働の電気掛け毛布をオーダーしました。シガーライターに入れると使えるという。消費電力わずか36W。いいね!

調べてみたら1分くらいで暖かくなるらしい。身体全体を覆うタイプと、下半身だけ覆うタイプがあり、とりあえ小さい方にしてみた(コ・ドラ用に大きいのを買う?)。その他、座面と背もたれを暖めるシートヒーターみたいなタイプもある。これがダメならバイク用の電熱ジャケットという手も。寒い間に、いろんな暖房機材をチェックしてみたいと思う。(国沢光宏)

追記・事前に暖めておけばいい、というコメントを頂きました。おそらくそれが出来る人と出来ない人は、リーフ乗りの中でもタイプが違うと思います。私はガソリン車でもリモコンスターターを否定しているので出来ません。出来る人はアドバイスいただかなくてもやっていると考えます。
posted by polishfactory5 at 09:27| Comment(7) | 電気自動車
この記事へのコメント
エアコンで暖房しても着いたころに暖まるのでは意味が無いですね。日産も盛んに宣伝してるように充電中にスマホから事前に暖房指示しとけばいいのでは?

来年、アップルとシャープ、グーグルとソニーが組んで売り出すスマートテレビ、リモコンはスマホになるようです。テレビに限らず冷蔵庫・エアコン・洗濯機・照明まで家電のほとんどは、スマホで外出先からコントロールできるようになるようです。
Posted by 乗車前 at 2011年12月22日 11:32
私はいつも乗る10分前には携帯からエアコンONします。

外出した時も駐車場に向かう前に必ずオン。
ごくたまにエラーでONにならなかった時は凹みますが、いつも快適ですよ。
Posted by リーフ乗り at 2011年12月22日 13:09
冬場の電費の不安はEVを選択できない理由の一つです。

本当はEVを買いたい。配達車としてランニングコストは魅力的です。

しかし、使用環境がEVに厳し過ぎます。
私の住んでいる北陸は、冬場一晩で50cm以上の積雪が1シーズンに1、2回はあります。幹線道路はきちんと除雪してありますが、アイスバーン、車床を擦るくらいの深い轍、ウオッシャー液がフロントガラスで凍る気温と向き合わなくてはなりません。
熱線、ヒーター使いまくりです。配達で使うため、除雪しきれていない路地にも入り込まなくてはなりません。スタックしようものなら……バッテリー残量がみるみる減っていくことが想像できます。
おまけに、坂道も多い。

雪国で安心して使える「働くエコカー」を望むのは贅沢なんでしょうか。
期待できるのが、新型キャラバンのクリーンディーゼルのみというのは、少し悲しいです。
Posted by アップルベリーフィン at 2011年12月22日 20:26
ここでのコメントでスマホでエンジンスタート可能がありますがスマホがウイルス感染で乗っ取られた場合、他人のスマホでエンジンスタート可能。
Posted by 張りぼて at 2011年12月23日 05:22
初めてカキコします。
よろしくお願いします(^^

出勤などいつも決まった時間にスタートするならタイマーセットで充電ケーブルを接続し温めております。ただ急に車を使用する場合そうはいきません。

来年、デンソーからシートクッションが発売されます。これにはクッションのヒーターもさることながら温風が足元にでるようです。

これってEV車に最適って思いません(^^?
Posted by ともりん at 2011年12月23日 10:35
はじめまして
リーフが我が家に来てもうすぐ2ヶ月です。
ヒータオンでの電費にたかがって思ってましたが現実を目の当たりにしている今日この頃です。
乗る前エアコン(5分〜10分)を出勤&退社(往復12k)で使用して80%充電時での航続可能距離は70k程ですね。
40k程走ると充電しなければなりませんね。
でも、寒さを我慢してまで車に乗るつもりはないのでガンガンエアコンを使ってます^_^;
エコカーだからって余り気にしていても楽しくないじゃないですか?

それよりもLEDヘッドライトの照射角の狭さのほうが問題です。
特に右側面が殆ど照射されていません。
夜の右折では、ほんとに気を使います。
エルグランド(HID)の乗ると”あ、コレがまともなんだ”って実感します。
なので、フォグのバルブをHIDに換えちゃいました。

Posted by かめさん at 2011年12月25日 21:09
知人のレクサスハイブリッド車は、シートにペルチェ素子を使って温風又は冷風が出るものが、ハンドルにはステアリングウォーマが付いているので、エンジンが温まるまで暖房していません。EVやPHVもこれらを装備すれば電費低下を気にしなくて済みます。この車で1箇所当たり消費電力は最大60W位で、実際には調整つまみ1/4位の使用が多いので20W以下だと思います。
Posted by ミソカツ老人 at 2011年12月26日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。