toyotires
 


2011年12月27日

アクア・ツーリングパッケージ

「燃費」と「値段」がかなり話題になっているコンパクトハイブリッドカー「アクア」ですが、こんな仕様があります。GとSに設定されるオプション「ツーリングパッケージ」です。

1
16インチのタイヤホイール、専用の電動パワステ制御、専用サスペンションが装着されます。さらに空力的効果のある大型リアスポイラーやヘッドランプスモークエクステンションなど見た目もちょっと違います。

これはもしかして、速度域の高い欧州向けの標準車のセットアップなのかな? と勝手に予想しております。となると、先日追加された欧州サス&パワステ仕様の「スイフトRS」といいライバル関係になるかもしれませんね!?2
「これくらいじゃ甘口だ〜」と思う方、ご安心ください。トヨタワークスTRDから「TRDスポルティーボバージョン」が用意されています。エアロはもちろん、足回り、ホイール、マフラーなどが用意されています。好みのパーツだけを装着するもよし、すべて取り付けてコンプリートカーにするもよし。見た目も「チビッ子ギャング」でカッコいいと思います。

 3おそらく来年は、アクアが街に溢れるはずなので、ちょっとした“自分流”の差別化をしたほうがいいかもしれませんね。(XaCAR編集部・山本)
posted by polishfactory5 at 22:53| Comment(1) | ECOカー紹介
この記事へのコメント
トヨタのホームページで見積もりしてみました。
Sグレードに私が最低限必要と思っている以下のオプションを付けると
・LEDヘッドランプパッケージ
・ツーリングパッケージ
・シートヒーター
・スマートエントリーパッケージ
・ビューティーパッケージ
・ナビレディパッケージ(※ETCを付ける為に必要)
およそ242万円也
TRDスポルティーボバージョンはいくらでしょう?300万円超えか?
ECOカーの定義を疑いたくなる値段になりました。
補助金もあるし、100減税なので値引きは期待できません。
本当のECOってお財布にも優しくないといけないのでは?
それでも売れているところは、流石トヨタです。
Posted by tonpochi at 2011年12月28日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。