toyotires
 


2012年01月05日

アクア通信Vol.3

“熟成”。そんな言葉がピタリと当てはまる。新規車種なのに“熟成”、である。ハイブリッド車は、何よりその省燃費性能がウリだ。そう、アクアもエコカーの代名詞、プリウスを上まわる驚異的な燃費数値を達成している。だが、それと同時にドライバーに「ハイブリッドもクルマなんだ」、と根源的なことを思い起こさせる、そんな作り込みがアクアにはなされた。

01.JPG

クルマは軽いほうがいい。加速も減速もエネルギーが小さくて済むし、コーナリングも有利になる。ハイブリッドのネックはガソリンエンジン車に比べて、モーターやパワーコントロールユニット、そして巨大な駆動バッテリーを搭載せねばならず、重量が重くなることである。

だが、アクアの車重は1050kg(L)、1080kg(S/G)。たとえばバッテリーで-11kg、ハイブリッドトランスアクスルで-8kgなど、ハイブリッドシステム自体を小型軽量化し、ライバルコンパクトに比べても決して重くない重量を実現することで、“走り”の向上に努めているのだ。


02.JPG

軽さと共に、走りに有利に働くのが低重心化だ。アクアはエンジンやハイブリッドユニットを、より低い位置に積むことで走りの安定感を確保している。さらにそれら重量物を車体の中央寄りに配置することで、操縦安定性の向上も狙っている。


03.JPG

なるほど、走れば一発でわかる回頭性のよさ。さらに、決して硬くない日常ユースを意識した足でも、コーナリングの切り返しでヨタつくこともない。プリウスと前後重量配分がほとんど変わらないというから、低重心&ヨー慣性モーメントの低減、恐るべしだ。

さらには乗って気がついたが、プリウスに比べてブレーキの“特殊な感触”がほとんどなくなっている。十分にドライバーが楽しめるクルマに仕上がっていた。そう、ハイブリッドだろうとなんだろうとクルマは走りなのだ。トヨタのハイブリッドはこのアクアでクルマとして“熟成”された。

04.JPG

クルマは走り、そうはいいってもやはり気になるのは燃費性能である。そこで編集部員によって、15インチ2台、“ツーリングパッケージ”を装着する16インチ2台の合計4台で約5kmのコースを1周する燃費競争を行なった。

05.JPG

結果からいうと、15インチのトップで約33.6km/L、16インチでも30km/Lを超える数値を記録。印象的なのは走りの軽さで、非常に各部のフリクションが小さく、ワインディングのような勾配のきつい登りでもEVモードを使えばバッテリー残量表示が2セグメントになるまでグイグイと登っていく。

また、特徴的なのは回生効率のよさ。下りでは上手くブレーキを使い、エネルギーモニターの回生をちょうどMAXに合わせれば、面白いようにバッテリー充電が増えていく。街なかなら交通の流れと信号の先読み次第では、かなりの燃費数値を叩き出すことができるだろう。(CT編集部)

06.JPG
posted by polishfactory5 at 10:04| Comment(2) | ECOカー紹介
この記事へのコメント
レポートを拝見させて頂くと、アクアは自動車としては良い仕上がりになっているんだなと感じます。
私の車選びはどうしてもデザインを重視します。14年前、モーターショーでLexus IS200を見た時は次は絶対この車を購入するぞと思い、アルテッツァが発表されるやいな試乗に出かけて殆ど衝動買い状態で契約しました。
アクアについてですが、当初プリウスCというかたちで発表されてましたが、ワクワクするものがぜんぜんなく、ヴィッツHVの方がいいのになと思いました。この気持ちは今も変わりません。
というのは、横のシルエットはプリウスαと相似形なのですが、正面のシルエットはデミオ、後ろはコルトのようでとてもトヨタの車に見えないのです。デミオを正面から見ると笑っているようで愛らしいのですが、アクアはザブングル加藤が「悔しいですっ」って言ってるような感じがします。
でも、この車今年の春先から爆発的に日本の道路を占有してしまうのでしょうね。私は次期HONDAフィットHVを期待します。
Posted by tonpochi at 2012年01月05日 13:02
アクアはフィットハイブリッドを意識しなかったのが嬉しい限りです。

なんせ、去年くらいの前評判では、1モーターになるとか普通のエアコンになるとか雑誌記事にありましたから。

あの価格でストロングハイブリッドや電動エアコンを採用できてしかもガソリン車並の車重に乗り心地も良いなんて世界一のコスパ車では。

Posted by メーテル at 2012年01月05日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。