toyotires
 


2012年01月10日

アクア通信Vol.5

4ph-01.JPG

センターに配置されるのがTFTマルチインフォメーションディスプレイ

アクアは圧倒的な燃費性能をもつということは先にお伝えしたとおり。その優れた燃費を引き出す装備が「TFTマルチインフォメーションディスプレイ」で、アドバンストディスプレイパッケージを選ぶことで装着可能(4万2000円)。プリウスをはじめとするハイブリッドカーではおなじみのエコモニターであるが、アクアはさらに多彩な情報を盛り込んでいる。

4ph-02.JPG

運転操作を評価してくれるエコジャッジ。目指せ100点満点!?

走行状況を表わすエコモニター、エコ運転を採点するエコジャッジ、どれくらいお得な走りをできたかを表示するエコウォレットなど、日々の走りを楽しくする表示が多数用意された。まるでゲームのような感覚でエコドライブを実践でき、もちろんエコ運転の上達にもつながるというワケだ。カラーのTFT液晶ということで、車内が鮮やか&華やかになるという効果もポイント。

4ph-03.JPG

エコウォレットでは“いくらお得なのか”を算出してくれる

このほか、女性ドライバーには「ビューティーパッケージ」(4万3050円)がおすすめで、人気の「ナノイー」機能付きエアコン、スーパーUVカットガラス、シートヒーターなどが備わる。また、走りを求めるひとに向けた「ツーリングパッケージ」(11万250円)が用意され、専用サスペンションのほか専用のステアリングアシスト特性となる。

4ph-04.JPG

標準装備のハイブリッドインジケーター

外装も大型リヤルーフスポイラーやヘッドラインプスモークエクステンションなど、ベース車からさらに存在感を際立たせるアイテムが装着される。このような様々なアイテムを選べるのもアクアの魅力のひとつだ。(CT編集部)

posted by polishfactory5 at 22:48| Comment(0) | ECOカー紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。