toyotires
 


2012年01月17日

アクア、高速燃費でプリウスに負け

アクアの試乗会で「なぜ?」と思っていた2点を開発チームに聞いてみた。一つ目が高速燃費。アメリカで公表されたアクア(プリウスC)の燃費のウチ、シティモードは22,5km/Lでプリウスの21,8km/Lに勝っているものの、ハイウエイモードが19,6km/Lとプリウスの20,5km/Lを下回っている点。

理由は空気抵抗係数だという。前面投影面積に関しちゃプリウスより小さい。されどCD値がプリウスの0,25に対し0,28と大。したがって車速100km/hくらいまでは絶対的な空気抵抗でプリウスより小さくなるけれど(イコール燃費も良い)、そこから上の速度域になるとアクアの方が空気抵抗大きくなる。

アメリカのハイウェイモードは120km/h程度で計測するためアクアの方が空気抵抗の大きな速度域に入ってしまうという寸法。150km/hになれば一段とプリウス有利になるという。気になる日本の100km/hだとプリウスとイーブン。90km/h巡航で1〜2%アクア優勢になるという。

二つ目の質問は90km/h巡航の強力な味方になってくれるクルーズコントロールがなぜ無いか、というもの。プリウスと共通のハンドルなのでスイッチは簡単に付く。アメリカ仕様だとクルコンも付くためコンピューターもソフトのみで対応可能。スイッチ代だけでクルコンを設定出来るのになぜ? 

開発チームとしちゃ付けたかったそうな。というか付けることを前提としていたらしい。ところが国内営業が「そんな装置付けたって誰も使わないから止めろ!」と却下されたのだという。東京モーターショーで車両解説員をやった人は多くの人から「なぜクルコンが付かないのか?」と聞かれたそうな。

営業サイドから「付けて欲しい」とリクエストされたらすぐ対応しますよ、とのことでした。オールアバウトの『燃費を伸ばすならクルーズコントロール』でも紹介した通り、ECOカーこそクルコンだと思う。今や日本のメーカーで最もクルコンの効能を評価してるのはホンダです。Nボックスにも装着車あるほど。

クルコン無しのアクアで90km/h巡航するのは大きな精神的なストレスを伴う。そもそも90km/hをキープするアクセルワークなんて難しい。したがってアクアの高速道路燃費は事実上プリウスに勝てないだろう。(国沢光宏)

posted by polishfactory5 at 23:49| Comment(8) | ハイブリッド
この記事へのコメント
CD値がそこまで燃費に影響するなんて思ってなかったです。アクアじゃありませんけど、不遇な駄作車のマイカー、インサイトのパッケージにも意味あるんですね前面投影面積もちいさいだろうし、確かに高速燃費はなかなかいいし。ホンダももっと最初からインサイトを金かけて車体や足まわりをマシ作ってたらなぁ… 今とは違う立場の車になってたかも。残念。 ついでにアクアも個人的には結構残念な車に感じました。軽いのは素直に凄いですけど。いっそワゴンにして全長のばしてCD値下げたらいいのに。クルコンつけて、ハイブリッドシステムとプリウスと全く同じにして。
Posted by さね at 2012年01月18日 08:45
営業マンの無能ぶりをどれだけ罵ってやろうか、と考えてましたが止めました。
よく考えてみれば、素晴らしいと感じたディーラー営業マンに出会った為しなし。
ならば、開発者を情け無いとも思わない。理屈の通らない人間と話しをするのは理科系の人間の最も苦手とするところですから。
で、私はこう解釈します。完成度が高過ぎるアクアなので、マイナーチェンジの目玉にクルーズコントロールを持って来ようと。「相変わらずセコイぞトヨタさん。」と茶を濁しておきます。
さて、クルーズコントロールで疑問があります。MT車には何故装着しないのだろう。
MT車を購入する人間は頭が悪いから、という殆どの人の考えはいりません。大体合ってますし。
それよりも装着にどういった問題が生じるか、ということです。私には装置されていないことが問題だと思います。
Posted by マイスターキートン at 2012年01月18日 09:14
まったくもぉ、トヨタの国内営業のあふぉ!これがあれば絶対つけていたのに・・・・。
アクア号納車待ちですが、ここ3台続けてクルコンつけていたのに、アクアにはないから諦めてたんです。あー、高速で楽に走りたいよー。
Posted by るるのぱぱ at 2012年01月18日 10:20
アクアで欲しい装備を付けていくと、結局、マイナーチェンジ後のプリウスS(※アクアと違い、値引きも多少あります)よりも価格が高くなるという逆転現象が発生するとディーラの担当に言われ、しかもプリウスの方が納期が早い。

そこで予約していたアクアをキャンセルして、今はプリウスを検討していますが…どうやら正解でしたね。
Posted by eburico at 2012年01月18日 20:34
私は一昨年、ルノーカングーのMTを新車購入しましたが、クルーズコントロールが標準装備されています。高速道路だけではなく、一般道路でも交通量が少ない時に使用しています。
また雪道で使用する事もあります。ブレーキペダルの前に右足を置いて、より早くブレーキングする為に。
Posted by おはぎ at 2012年01月19日 16:06
上の人へ
プジョーには、昔からMTにオートクルーズありますよ
最近は、ロータスエリーゼにも付いてます(笑
Posted by at 2012年01月19日 21:04
確かに、高速道路で速度を一定に保つのは難しいです。クルーズコントロールは絶対あった方が良い!

でも、MT車で、ギアとエンジン回転数と速度に気を配りながら、燃費運転するのも楽しいですよ。
運転技術(の一部)を磨いているって感じでしょうか。まぁ、一般的では無いのは認めますけど…

燃費の良いギア比を選びだす自動変速とクルコンの組み合わせは、最強でしょうね。

最近は、MT車ですらクルコン標準装備のものがあるのに(一時期MT車のクルコンは消えていたようですが)、アクアにはオプションも無し…
一般的には、クルコンは贅沢装備と言う認識なんでしょうけど、もったいないですね。
Posted by アップルベリーフィン at 2012年01月20日 01:38
クルーズコントロールは便利ですよね
長距離で無くても、右足を休めたい時に使います
80`程度に設定して、それでも追い付いてしまうような低速車が居た場合には踏み足して追い越す、なんて使い方も出来ますし。
Posted by 横 at 2012年06月15日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。