toyotires
 


2012年02月17日

CX−5デビュー!

CX−5が発表された。トルクフルで燃費良いガソリンエンジンと、リーズナブルでクリーンなディーゼルエンジンに、ほぼ全域でロックアップする新世代6速ATというパワーユニットを持ち、新しい世代のシャシ、自動ブレーキシステムを含む安全装備、価格までモンクの付け所がないほど良くできている。

唯一のネックは車種ジャンル。どうしてデュアリスやRVRのようなヨーロッパ風SUVなんだろうか? 同じ200万円でもスタイリッシュなセダンとか、エクストレイルのようにトラッドなSUVとかなら、相当ポテンシャルあったと思う。ただCX−5のデザインが好きなら迷うことなど全くない。即座に「買い!」でしょう。

ディーゼルは18万円の助成金が出る可能性大。ディーゼルの『XD』に相当するガソリン車『20S』は38万円差。まぁ妥当な金額か。マツダのWebサイトにもクリーンディーゼル助成金の対象車種であると明記されている。ただ助成金と10万円のECOカー補助の両方は受けられないので注意のこと。

2月20日に試乗会が行われるのでハンドル握ったら早速レポートしてみたい。クルマの魅力度からすれば、2012年前半で最も期待出来る日本車だと思う。このパワーユニット、次期型アテンザにも搭載されるそうな。カッコ良いミニバンとかに搭載したらイッキに売れるかもしれません。(国沢光宏)。
posted by polishfactory5 at 08:00| Comment(5) | ディーゼル
この記事へのコメント
ミニバン待ちです!スカイアクティブD搭載の快足ミニバンに期待!
Posted by くろかわ at 2012年02月17日 08:04
CX-5非常に興味ありますがなぜ2Lクラス以下の国産車は後席に空調噴出し口が無いのでしょう。ストリームやエクシーガ、プレマシー等の空間の大きなミニバンでも同様です。これだけで冷めてしまいます。BMW1シリーズやゴルフなどより狭い?車でも付いているのに。これだけで後席の快適性が大きく違うのですが評論家の皆さん、後席中央のシートベルトやヘッドレストだけでなくこういうところもポイントだと指摘してもらいたい。
Posted by at 2012年02月17日 09:09
確かに!
MPVにディーゼル搭載なら買いたいです。

日産にエンジンをOEM、セレナ搭載だったら
更に良いですが・・・。
Posted by ビッケ at 2012年02月17日 12:11
正式発表前から商談しています。
今週やっと来た、簡易カタログと価格表を見ながら、悩んでいます。
営業さんによれば、ガソリン車は上手くいけば3月登録可能。ディーゼル車の方は4月以降だとのこと。(生産スケジュールがガソリン車より遅れるらしい)

ただ、4月登録以降の補助金・減税率・グリーン税制の話題になると、「詳細はまだ決まってませんので…何とも言えません」とのことです。

早く決めて3月登録に間に合わせるか?それとも、まだ早いか?
はたまた、別の車にするか。

悩む〜
Posted by アップルベリーフィン at 2012年02月17日 21:17
後席エアコン吹き出し口と言えば、うちのムーヴとか付いてます。
寒冷地仕様だからですが、寒冷地でなくてもOPでもつけられます。
収入低いのもあって小さい車(軽〜1.5L)にしか興味ないので
2Lとか詳しくないですが、軽で付いててミドルクラスについてないのは不思議ですね。
Posted by at 2012年02月18日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。