toyotires
 


2012年02月18日

沖縄でリーフに乗る

沖縄県は、人口120万人に対しクルマの登録台数は90万人という「自動車大国」。さらに年間550〜600万人と言われている観光客の多くは、レンタカーを使用するそうです。そこに目を付けたのが、電気自動車リーフを販売している日産です。実は、現在200台のレンタカーが沖縄で活躍しています。
01_2

沖縄本島は「南北に約130km、東西に30km」と航続距離の問題も他の県よりもハードルが低いだけでなく、急速充電器は18カ所に27基、普通充電器は多くのリゾートホテルや観光施設にも用意されるなど、インフラも整っています。

なので、せっかく沖縄へ遊びに行くなら、現地の足としてリーフを選んでみてはどうでしょうか。ディーラーなどでのチョイ乗り試乗とは違い、リアルワールドで使ってみると…。

02_2

「それほど充電の必要がないかも!!」
「こんなによく走るんだ!!」
「航続距離も全然問題ないね!!」

と、電気自動車のいい所が、より見えてくると思います。「航続距離の少なさ」を言う人にも、一日の走行は電気自動車で十分な距離の人…たくさんいるはずです!!(XaCAR編集部・山本)

posted by polishfactory5 at 11:11| Comment(1) | 2011>素晴らしい記事!
この記事へのコメント
山本さん、ほんと沖縄等の島々では
自動車を使う範囲もある程度定まっていますので
電気自動車にはもってこいの環境ですね。

ここでの活用の進み具合が
NEXCO西日本の今後の設置に大きな影響を
与えます。
流れを促す示唆をありがとうございます。
Posted by applefanjp at 2012年02月19日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。