toyotires
 


2012年03月17日

中国BYD日本上陸!

中国は広東州シンセンにある比亜迪(BYD)。二次電池メーカーとして1995年に創業、携帯電話などのバッテリーメーカーとして世界有数の充電電池会社だ。「Build Your Dreams」の頭文字を取った名で、そのバッテリーの技術を応用したEVや内燃機関車などの自動車製造にも乗り出している。ただ、この自動車部門については、開発の遅れや、急ぎすぎたディーラー網整備などで、最近あまり良い話は伝わってこない。
Byddealer
そんなBYDが、先日東京ビッグサイトで開かれた第3回国際二次電池展に出展していた。もちろん、自動車の出展ではない。太陽光電池パネル、 LEDバルブ、そしてスマートフォンやPSPなどに使えるポータブル電源なども展示していたが、そのメインは、エマージェンシーエナジーシステムと呼ばれる蓄電池の数々だ。
Byd
定置用蓄電システムは、今回の震災を機に需要の高まりもあってか、各メーカーの低価格化競争で価格破壊が進行している。しかし、それをさらに上回る破格のプライスで勝負をかけてきている。さすがに中国からやってきた蓄電池の巨大企業。これでEVでも日本上陸するとしたら、国産メーカーも太刀打ちできないかも? (XaCARレポーター・青山義明)
posted by polishfactory5 at 18:00| Comment(3) | 2011>素晴らしい記事!
この記事へのコメント
とうとう来ちゃたか(ハァ)。
Posted by アップルベリーフィン at 2012年03月17日 18:46
安全性が不安な電池は買いませんです。
Posted by 張りぼて at 2012年03月17日 22:04
これまで、国産の高い製品は不安病患者たちに支えられていた。これからは変わるだろう。
Posted by at 2012年06月14日 18:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。