toyotires
 


2012年03月19日

携帯発電機

三菱自動車に続き、日産も電気自動車からAC100電源を取り出すシステムを発売する。三菱自動車は単純なポーナブル発電機の機能であるが、日産の場合、家庭用電源の一部に組み込まれ「ミニ・スマートグリッド」という位置づけになるという。いずれにしろ昨年の地震の停電やガソリン不足から得たアイデアだろう。

概念的には「素晴らしい!」と思う。そう遠くない将来、太陽光発電と電気自動車と外部電源のベストミックスを追求する時代が必ずやってくる。いや、今すぐにでも可能である。ただ電力会社の規制など多く、電気の売買が簡単出来ない現状を考えればコストパフォーマンスという点で非常に厳しい。割高になる、ということ。

今までのECOビジネスを見ると、コスト削減と両立している技術は必ず成功している。一方、割高になるとイッキに動きが鈍くなってしまう。三菱自動車と日産の100V引き出しシステムはコストパフォーマンス的に成り立つだろうか? 最大のライバルはエンジン式携帯発電機です。現在、100V−15A級の発電機は9万円前後。

319e.jpg

14万9800円。3分の1になればニーズあると思う

三菱自動車の100V電源も1500Wである。能力としちゃ同じ。1時間使うと1,5kWhを消費(10km走行するときの消費電力と同等)。計画停電と同じ2〜3時間の使用なら全く問題なし。ただ停電しないと、あまり使い道はないような気がします。そもそも走行距離とカニバる(共食い)し、クルマからあまり離れられない。

携帯発電機は1Lで1時間くらいの稼働が可能。4Lタンク付きであれば4時間稼働する。これまた計画停電はカバーし、さらにどこにでも持っていけ、その気になれば電気自動車に充電するなんて離れ業まで出来てしまう。3時間稼働させればi−MiEVのバッテリー容量の3分の1くらいを貯められる能力を持つワケ。

電気自動車の非常用電源としても役立つ。携帯発電機の重量は20kg。冬場に積んでおき「吹雪などの通行止めの時に使う」なんてのも良い。どちらが魅力的かと考えれば、私なら発電機を選ぶ。というかリーフで雪道を走るような機会があれば、必ず携帯発電機を積んでおきたい。4時間の生存が保証されますから。(国沢光宏)

posted by polishfactory5 at 09:01| Comment(5) | ECO用品
この記事へのコメント
非常用だけだと一般家庭では一万円以下でないと普及しないでしょう。せいぜい電気自動車を導入した地方公共団体の10%程度が購入するだけでしょう。

この手の装置は本来、コストが安い夜間電力で充電した直流電池を昼間利用するために交流変換するのだったら数万円でも売れる。

そのためにはまず夜間充電するバッテリーが安くならないと無理。さらに全原発が止まりそうな状況で夜と昼の電力差がどれぐらいになるか。

そして、交流を整流して電池にためそれを再びインバータで交流にして電気機器に投入して、電気機器内で再びコンバータで直流変換するのに各工程で10%ずつロスする無駄をどう捉えるのか問題となります。

Posted by 非常用 at 2012年03月19日 10:19
充電設備インフラが充実しないうちは、プラグインハイブリッドかスズキが試験中の発電機搭載レンジエクステンダー内蔵方式の電気自動車が無難ですよね。
Posted by 志士 at 2012年03月19日 11:36
普通のハイブリッドカーを自家発電装置にするアダプターの方が欲しい所ですな。
住宅側からガス燃料を供給して、電気と排熱温水をハイブリッドカーから住宅へ供給できるようなのを一本のラインで繋げられるようなのを。
エコウィルよりも、よっぽど大容量で高性能なのに。
Posted by at 2012年03月19日 15:28
何だか鶏と卵の話みたいですね。
最近リーフの中古車がネットに出ていて、補助金なしでも買えそうな値段もあったりします。
と、思った矢先に冬の渋滞の話が…
やはりある程度化石燃料に頼らざるを得ないのでしょうか。エネルギー密度の高さはさすがです。
Posted by ぱんだねこ at 2012年03月19日 22:45
発電機を緊急用に電気自動車に積んでおくのはいいアイディアですよね。
発電機のジェネレーターは交流を一旦インバーターで直流にして、
また100V交流にしていると思うのですが
それを電気自動車専用のインターフェイスを作り
直流でやりとり&車側から発電機の状態のチェックや停止信号が出せるようになると面白いなぁと思いました。
Posted by LPG at 2012年03月20日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。