toyotires
 


2012年03月22日

アダプターじゃダメでした

電気自動車の普及を阻んでいる理由の一つに「200Vで充電するように」という”暗黙のオキテのようなモノ”がある。車体側は100Vでも充電出来るようになっているけれど、専用の充電器を買わないとダメだという。100V充電が出来れば、もっともっと気軽に外出出来ると思うのに。そんな折、興味深い情報が。

リーフの200V充電装置にアダプターを付ければ100Vで充電出来るかもしれない、という内容。本日試してみました。アダプターは海外旅行用。200Vのコンセントをそのまま差し込み、反対側から100Vのコンセントが出ているシンプルなタイプ。リーフにカプラーを差し込み、続いて100V電源を繋ぐ。すると‥‥!

車両側には「充電中」の表示。インパネ見たら電源入った状態になってる。しかし! 充電器見ると、安定していない。表示ランプは『充電中』と『準備中』の間を行ったり来たり。カチカチ言ってます。しばらくすると充電中が点灯し、落ち着いた。シメシメしめこのウサギちゃん、晩ご飯。1時間ほど様子を見ることにした。

すると電力量計に変化無し。走行可能距離も33kmのまま。こらダメですね。初期モデルは100V充電出来たようだけれど、途中のソフト変更で出来なくなったようだ。ただ車両に電気は行っている。どういう状態になっているのだろうか? 日産に聞いても「出来ません」だと思うので、少し調べてみたい。

ということでアダプターを使っての出先での100V充電は難しいということになった。8万4千円も投入して100Vの専用充電器を購入しなければならないのだろうか? ただ100Vで充電出来たら、どんなに楽だろうと思う。泊まりがけのドライブの時など充電の心配がほぼ無くなりますから。研究します。(国沢光宏)

posted by polishfactory5 at 08:00| Comment(9) | 急速充電施設
この記事へのコメント
日産ってほんと何を考えてるんですかね。
100Vで充電できれば150km離れた実家に気楽にいけるのに。そのためには10万円近くの専用ケーブル買えとか愚かもいいとこ。

さらに北海道で何度も寒冷テストしてるのにシートやハンドルヒーターなぜ標準装備しないのか。

さらに国沢さんが云われてる内燃ヒーターオプションでいいからなぜ提供しないのか。

そして電気自動車なのにエアコンがインバータ方式採用なぜしなかったのか。

リーフ計画台数にまったく及ばないようですが、まさに自業自得。上記4点の改善要求、日産に電話で伝えました。
Posted by 悲惨 at 2012年03月22日 10:14
100V専用充電器が高価なのは、パソコンのプリンター本体は安いが替えインクを高くして儲けているのと同じ理屈でしょうか。

サードパーティーメーカーが安いインクを出し問題になってましたが、私はもう色の微妙な違いは気にならなくなりましたので、100円ショップでインクを購入しました。1本で3回ぐらい補充できます。
Posted by 605 at 2012年03月22日 18:31
こんばんは
商用電源の繋ぎ方で、確認されていれば良いのですが、以下の2点確認されてもダメなら、ダメかもしれません。

一つは、100Vのコンセントのアースラインは繋いでいますか?
もう一つは、100Vの場合、アースラインから極性があるので、コンセントの左右入れ返してみましたか?
の2点です。
単相3線式の200Vのコンセントは、アースラインとの電位差は100Vになっています。
プリウスPHVは100Vのアダプター1万3千円でした、差し替える部分の接合部の形状を見ると、漏電防止部分の違う端子に繋がるような回路です。
Posted by 風じ at 2012年03月22日 19:58
先日Dで聞いたところ、メーカーは安全性を心配して100Vを勧めてないとのことです。
どこでもできる=脆弱な配線でも通電しちゃう→最悪火事。
ケーブル価格は高すぎるけど、確かにそうかも?と納得してしまいました。

そうそう、家に電力を送る装置?充電もできるそうですよ。となると、予備ケーブルいらないなるのかも?
Posted by リーフのり at 2012年03月22日 21:34
確かに、、、漏電検知のためにアースと両方それぞれのホット電極の電位差と電流を常にチェックしているとしたら、ありえますねぇ。単相100Vの場合、アースとの電位差は片側100V、もう片方は0Vですから、その0V側でショートしていると判断されると漏電検知が働いて止まりそうです。もしそうなら思ったよりも奥が深いですね。
Posted by Rotarycoupe at 2012年03月22日 23:43
ケーブルってそんなに値段するのですが。
素人考えですが、昇圧器使う手はないですかね?
100Vを200Vとか。
仕様では200Vの場合定格15A一定とあるので、100Vでブレーカー30Aであれば対応できそうですが。
精密機器ですし、モーターの様にはいかないですかね?
Posted by oak at 2012年03月23日 14:32
>素人考えですが、昇圧器使う手はないですかね?
これは絶対だめです。
100Vコンセントの規格は通常15Aで、エアコン用のコンセントで20Aです。
100Vを昇圧して。100Vで12Aを消費すると、単純計算で24Aとなり、コンセントと配線が燃えます。
元のブレーカーが30A以上あっても、分岐用のブレーカーは20Aなので、そこで落ちるはずですが、危険なので止めましょう。
Posted by 風じ at 2012年03月24日 15:14
風じ様

以前工場でリフト操作用に昇圧機を使っていたので書いてしましました。

注意書き、感謝です。
Posted by oak at 2012年03月24日 23:41
おせっかいすみません。
読んでいて、記入ミスに気が付きました。

>100Vで12Aを消費すると
は、200Vで12A消費すると
の間違いです、訂正させていただきます。
Posted by 風じ at 2012年03月25日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。