toyotires
 


2012年03月30日

太陽光発電普及へ

電気自動車乗りの理想は「自前のエネルギーでクルマを走らせる」ことだと思う。実際、電気自動車に乗っている人で太陽光発電を使っている人は多い。二酸化炭素は地球温暖化とあまり関係ないと思うけれど、日本人独特の「もったいない」という概念からすれば、再生可能エネルギーって大切。

ちなみにリーフを年間1万km走らせた時の消費電力は1500kWh。一般的な4kWの家庭用の太陽光発電だと年間4千kWhの電力が出来る。今や十分に可能です。しかし! 問題はコスト。今まで15年くらい使わないと金額的なメリットがなかった。10年でペイ出来たらイッキに普及するのに。

330e.jpg

ドイツは太陽光発電が急速に普及

そんな折、ヤマダ電機が激安太陽光発電セットを発表した。3,84kWのシステムで工事代込み153万円! 私の家に取り付けた場合、国から1kWあたり4万8千円。東京都が同じく10万円。練馬区は1件あたり8万円の補助金を付けてくれる。したがって国18万4千円。都38万4千円。区8万円。

何と補助金が64万8千円。つまり88万2千円で太陽光発電装置が付いてしまう。このシステムで発電できる電力は、東京だと年間およそ4千kWh。現在の電気料金なら9万6520円分に相当する。何と! 9年でモトが取れてしまう! いや、もっと短い期間でペイ可能かもしれません。なぜか?

私の家の電力使用量を見たら年間7800kWhくらい(約20万円)。ウチ、夜間使用量を半分とすれば、昼間の電力が補える計算。夜間の10万円分を、夜だけ電気料金が安くなる『ナイト10』に切り替えれば、半額以下になる。驚いたことに年間15万円くらい浮いてしまうという寸法。こら凄い!

6年でペイし、そこから毎年15万円づつ節約でき、さらにクルマを石油や東京電力に頼ることなく稼働させられるのだった。ということで今年、私は真剣に太陽光発電を導入しようと考えている。電気自動車って素敵だ。(国沢光宏)

posted by polishfactory5 at 03:35| Comment(6) | 電気自動車
この記事へのコメント
ツインエンジンカルタス!心をわしづかみにされました。
それ以来、田嶋さんの活躍を毎年楽しみにしています。
昔はパイクスピークの特集を、NHKで放送してくれたのに、最近は自動車雑誌からしか、情報が取れないので寂しい限りです。(有料放送があるのかな?)

気圧(というか酸素量)の急激な変化を考慮しなくても良いEVは、確かにパイクスピークには持ってこいです。
ツインエンジンと同じ様に「そんな無茶な!」と思う様なアプローチであることを期待しています。
私の勝手な希望は、モーター4機(足下荷重を考えると、インホイールモーターじゃない方が良いなぁ)+使えなくなったバッテリーをコース途中で捨てる。
ツッコミどころ満載ですね(笑)。
Posted by アップルベリーフィン at 2012年03月30日 09:11
 毎日楽しく拝見させていただいております。
とうとう太陽光発電されるのですね。
私は、8年前に新築の際に京セラの4KWを載せました。徳島で年間約5000KW発電しておりますので 南の向きにもよりますが、4000KWは固いと思います。
 私は6人家族ですので4KWでは少な過ぎたようで、先週3.66KWを西側に増設しました。合計7.66KWにしたところ、何と余剰電力が2.5倍になり大変満足しております。
 パワーコンディショナーの容量や数にもよりますが、出来れば大き目をお勧めさせて頂きます。

Posted by at 2012年03月30日 12:51
ドイツは再生可能エネルギーが普及しているがフランスから原発で作った電気を輸入しているとTVで言つていた。
Posted by at 2012年03月30日 13:46
ドイツとフランス間は売ったり買ったりです。
EUはフランス核の傘の下ですから不足分を補うというより、支える意味が多きのではないでしょうか。

太陽光ですがエコポイントで買った液晶も今ではポイントなしでも総額で下回っていますが太陽光のレベルはどのレベルなのでしょうか?
プリウスやイースクラスなら購入したいのですが。
Posted by at 2012年03月30日 23:47
ひとつだけ気になったのは、試算が購入金額と補助金と現行の電気代による試算ということです。

システム上、定期的なメンテナンスが欠かせない(まぁ、車もそうですけど…)商品だと思われますので、そちらのメンテナンス費用がどのくらいかかるのかも気になりますね。

プリンターのように、本体価格で商売するんじゃなくて消耗品で商売するような仕組みになっていないか?と疑った目でみてしまいます。
Posted by Nankei at 2012年03月31日 20:23
私も3年ほど前から検討しており、
国沢様の記事を読み再度情報を集めました。
結果、ヤマダ電機の値段は驚くほど安くはないという事。補助金の金額が変わり、1KW当たりの単価も安くされたので全体的に安くなっているようです。パナソニック(三洋)のパネルもトータルで2年ほど前に比べて50万円ほど下がっていました。
サンテックであれば、ヤマダ電機と同じ値段で出来ると思います。
Posted by ビッケ at 2012年04月03日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。