toyotires
 


2012年04月17日

企業は自家発電

電力を使う企業が自己防衛に動き出した。続々とコージェネ(自家発電)を取り入れ始めたのである。真っ先に導入を発表したのは『東京ディズニーランド』。昨年夏に1万5千kWの天然ガス発電機を導入。全ての電力を賄えるワケでこそないが、停電になってもアトランクションを降り口まで動かせるそうな。

あまり大きな声でアピールしたくないようだけれど、宮城県にあるトヨタ車を生産する『セントラル自動車』にも電力とお湯を作るコージェネが導入されている。驚いたことにセントラル自動車が導入しているコージェネは熱効率63,5%。来年1月からコージェネで作られるお湯で農場を稼働させるとのこと。

電力不足が喧伝されている大阪に生産拠点を持つ『コマツ』は天然ガスを使うコージェネを立ち上げ、3年後をメドに購入する電力を半分にするという目標を立てている。その他、公表こそしていないけれどコージェネを立ち上げる大手企業は驚くほど多いようだ。自動車メーカーの大半が計画を持つ。

大手企業ならコージェネを入れてもペイするし、そもそも電力会社の顔色を伺いながら工場を稼働させることなど出来ないと思っていることだろう。大手企業が電力を消費しなくなり、一戸建ても太陽光発電などで自己消費分くらいは稼げるようになってくれば、原発が再稼働しなくなって何ら問題なし。

仙石なんたら、という政治家は原発を稼働させなければ集団自殺だと言ったけれど、3年後は原発なんか稼働させなくても大手企業についちゃ全く困らない状況になっている。大手企業が電力を使わなくなれば、中小企業はコージェネなど取り入れなくたって電力会社から供給を受けられる。

電力供給量に余裕ある夜間の電力を貯められる電気自動車は、原発のない時代の重要な省エネルギーアイテムになると思う。(国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 10:33| Comment(1) | 急速充電施設
この記事へのコメント
風評被害で補償金貰い終わったから、あえて言わさせて頂けますけど、関東甲信越を管轄するあの会社は救いようのないク○です。
まあこれに関しては、皆さん同じ意見でしょうから、あえてここでは述べませんが。
けどあの会社に所属というだけで、フツフツと怒りの念が出てしまうので、自ら退職という姿勢は間違いないです。

私は、脱東電を目標に、コツコツと蓄電池と太陽光を取り入れる方向です。
これならEVもタダなんですが、まだまだ交通手段としては本体が高すぎるので、自家発電システムが出来てからですね。
それにしてもEVメーカーは、とんだとばっちりでした。
日産と三菱には同情します。
Posted by 那須与一 at 2012年04月17日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。