toyotires
 


2012年04月22日

トヨタの変化

トヨタのコンパクトハイブリッド「アクア」の販売は非常に好調のようです。すでに17万台の受注を受け、納期も半年待ちだとか…。これはJC08 モードで35.4km/L(10・15モードで40km/L)の燃費もそうなのかもしれませんが、「クルマとして優れている」部分も大きいと思います。
Photo_2

「燃費が良くても走りは…」これまでのエコカーの多くはそうでした。でもアクアは違いますね。走りに対しても真剣に取り組んでいることは、乗るとよくわかります。

ステアリングもブレーキも一言で言えば“自然”。3代目プリウスの初期モデルのスイッチのような人工的な味付けではなく、より自然なフィーリングになっています。むしろ、ガソリン車のヴィッツよりも自然なフィーリングなのか!? という感じがします。

サスペンションも街乗り重視のフワフワ/バタバタではなく、若干硬めではあるものの、ショックの吸収の仕方が非常に上手。コンパクトサイズなのにカチッとした走りは、ホットハッチとまではいきませんが、かなり元気に走ることができます。

アクアに乗ると「今までのトヨタとはちょっと違うな…」と感じることがいろいろあります。これは豊田章男社長自ら行なっている「味作り」が浸透し始めているからではないでしょうか? 86やG's/GRMN、レクサス系といったスポーツ系モデルだけではなく、ベーシックなアクアがこのような仕上がりを見せている…ということは、今後のトヨタに期待ができそうです。“トヨタ車は80点主義”からの脱却がハッキリ見えてきた感じがします。(XaCAR 編集部・山本)

posted by polishfactory5 at 21:53| Comment(7) | 2011>素晴らしい記事!
この記事へのコメント
なんどもアクア試乗しましたが予約しません。

まず補助金を見越したかのような価格設定は20万は高すぎる。

そしてビッツより劣悪な室内の狭さ。さらに、やすっぽい青いトリムラインが鼻につくインテリア。

さらに発進時にもたつき引っかかる気持ち悪さ。

燃費は渋滞には強いが巡航ではイースよりも悪い。

中古で50万円ぐらいなら買ってもいいが200万超の価値は絶対ない。
Posted by 悪亜 at 2012年04月22日 22:25
これだけバックオーダーを抱えて、今から注文しても補助金もらえないアクアを褒めてもねぇ。(だから逆にこのタイミングで褒めたのでしょうか)

アクアはちょっと乗っただけですが、ステアリングもブレーキもとにかく自然、乗り心地もよく静かで、コンパクトカー云々以前に運転していることを忘れさせてくれる車でした。鈴木さんの「車のことを忘れさせてくれる車がいい車なんだ」という言葉を思い出させてくれる車でした。AT車を買うとしたら、アクアかマークX(これもとにかく自然です。後席狭いけど)しかないなと思ったくらいです。
Posted by Rotarycoupe at 2012年04月22日 23:44
そうは思えないけど‥

しっかりのったのかなぁ‥

実燃費はいかが(プリと比較してさ)?

あれに十年乗る自信あります?


私はありません
Posted by そうかなぁ at 2012年04月23日 18:43
そうやねぇ、ドライブフィールで評価が分かれるポイントとしては、アクセルを踏み込む速さではないでしょうかね。確かにぱっと踏むような運転をするとつんのめるし燃費も悪い。少しずつじわじわと目的の開度まで踏み増していくような運転をする人には非常に快適です。ブレーキも緩める方向のリニアリティはもっと高めて欲しいと思いますが、踏み込む方向は今までのHVで一番自然だと感じました。なんといってステアリングが速度を問わず自然なことはコンパクトカーで一番です。乗り心地良く運転して楽、しかも足が良くて経済的なので、私にとっては10年以上乗れる車です。

初代Vitzに初めて乗ったときのような感動がアクアにはありました。おそらく、初代Vitzに乗ってつまらないと感じる方は、アクアもつまらないと思います。
Posted by Rotarycoupe at 2012年04月24日 00:40
最近よく見かけるようになりました。
そのたびに、カッコ悪!って思います。

燃費は本当にいいのでしょうか?
聞くところによると、17Km/Lしか行かないってことです。デビューが冬だったせいか?

これから少しづつ良くなるのでしょうけど、1年間を通しての燃費はFIT-HVより上でしょうか?

昨年11月にFIT-RSを購入したのですが、正解だったと思います。燃費はHVに比べると少々劣りますが、デザイン、装備、静寂性は断然上、運転する楽しみもあります。

HVだったら、燃費を気にし過ぎるため寒さ、暑さに耐え、運転する楽しみが無くなるのではないでしょうか?
Posted by tonpochi at 2012年04月24日 01:16
私なら、同じ値段のFitシャトルHVを買います。

確かにアクアに比べたら燃費で負けますが…絶望的な差でも無いし、逆に質感や広さで言ったら、絶望的な差でFitシャトルの勝ちです。

アクアも横滑りと人数分の三点シートベルト、ヘッドレストは標準ですが、HID、スマートキー、皮巻きハンドル、エアロはオプション。

Fitシャトル(スマートセレクション)はアクア(Sグレード)より10万円位高いですが、これらは全部標準になります。
Posted by eburico at 2012年04月24日 19:46
最近のトヨタは「変わった」というより、過激でイケイケだった昔のトヨタに「戻った」ってカンジですけどね、ボクから見れば。

だが初代プリウスが出て以降、ちょっと大人しくなり過ぎた。誰からも褒められるような“良い子ちゃん”に成り下がってしまっったが、レクサスIS-Fが出たあたりから、少し「戻り始めた」ってカンジ。

アクア、良いですよね。同意しますよ。初代ヴィッツの「未来形」のようなカタチはもちろん、嫌味っぽい“走りを演出しました”的な味が無い。とくにココが良いと思った。

ただプリウスから比べると、剛性感の無いペダルやボディなど、やっぱり「コンパクトだな」という感覚はあるけどね。

とはいえ、良い進化するんじゃないですかね、アクアも。プリウスが初期モデルに比べてあれだけ大きく進化したんだし、期待が持てる。
Posted by Makkorin at 2012年05月04日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。