toyotires
 


2012年04月27日

カッコ良い充電器

先日お披露目されたホンダスマートホームシステム(HSHS)の実証実験ハウス。そのスマートハウスの車庫の天井には、EV充電用の充電アームが設置されていた。
001
アーム形式にしたのは、充電口の位置や、車両の駐車状態に関わらず、充電ができるようにするため。そして、充電ガンを地面に置いておく、とか落とすなどして充電ガンを壊すことのないように、という考えでの開発だそうだ。
002
ちなみに、この写真は昨年12月に公開された同様のシステム。わずか4ヵ月ほど前の話なのだが、こうやって並べてみると、非常に完成度が高いことが良くわかる。フィットEVの登場もまもなくというだけに、ホンダの中でもこういったものが具体化してくるのもうなずける。

003
だがしかし、この充電アームを設置できるのは、自宅にきちんとした屋根のある駐車スペースを持っている層に限られるわけで、私などは「いいなぁ」と指をくわえて見ているだけですね。まぁ、この充電アームが設置できるようなスペースがあったら、まずエアーツール用のホースを吊りたいですが… (XaCARレポーター・青山義明)
posted by polishfactory5 at 15:00| Comment(1) | 急速充電施設
この記事へのコメント
この充電アーム、腕の長さと先端の重さの関係で取付点に十分な強度が必要ですね。
写真のフィットEVですが、ホイールが通常の4穴ではなく5穴なんですね。エンジンが無くてもかなりの重量増になるのでしょうか。
Posted by tnk at 2012年04月28日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。