toyotires
 


2012年05月22日

三菱グループ解体?

三菱自動車の『i−MiEVエボリューション』が使っているモーターは明電舎製である。あらら? 三菱重工ってモーターを作ってなかったっけ? と思っていたら、三菱ふそうの『キャンターエコハイブリッド』に採用されている40kWのモーターを見たら三菱重工製。やっぱしモーターを作ってました。なぜ使わない?

モンスター田島さんの『Eランナー』が使う電池は三菱重工製。しかも10分で全ての電力を使いきれるスペシャルバージョンだという。だったらi−MiEVエボリューションもこの電池を使ったらいんじゃないか、と聞いたら「基本的にGSユアサ製でi−MiEVと同じスペックです」。10分で使いきれるということか。

さて。キャンターエコハイブリッドの電池はどこ製かと思ったら、韓国のSKエナジー製リチウムを使う。韓国のリチウム電池は国策なのでLGケムなどと同じくラミネート型。ちなみに電池を生産する機械は日産が使っているタイプと同じで日本製です。これまた実績のあるGSユアサを使っていない。不思議だ。

もはや三菱自動車と三菱重工と三菱ふそうは絶縁状態か? いや、ベンツとの合弁企業になったいる三菱ふそうの方が三菱自動車より三菱重工に近い感じ。ルーツを辿れば三菱重工の自動車部門が三菱自動車だったのに。礎を築いた坂本竜馬はどう思っちゅ〜? (国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 08:53| Comment(8) | ECO技術
この記事へのコメント
22日NHKの夜9時のニュースウオッチ9でEVの充電プラグの国際規格の特集があります、このところNHKは国沢さんの好きそうなことをやりますね。
Posted by at 2012年05月22日 09:42
22日の読売新聞の経済面に日本車に韓国部品の波とゆう記事があり、日本の自動車メーカーが韓国製の部品を使い出したとありました。
Posted by at 2012年05月22日 09:50
三菱自動車の株価がこのところずっと2桁だがよく100円を切ったら危険水域と言われるのだが。
Posted by at 2012年05月22日 16:34
三菱自動車は三菱グループのお荷物では?。
Posted by at 2012年05月22日 16:38
22日のNHKのニュースでEVの充電器の特集をやっていたが日本式の規格は負けそうに思う、TVでも言っていたがビデオのVHS対ベータを想い出した、あの時ソニー派ベータは悔しい思いをしただろう、今EVを買おうと思っている人は少し待ったほうがいいのでは、多分規格がひとつに統一されると思うそれから買っても、どうせ今買っても充電で困るだろうし。
Posted by at 2012年05月23日 09:23
あまり報道されませんがVHS対ベータ戦争には続きがあって、民生機ではソニーの完敗でしたが、業務用放送用ではソニーのベータ(ベーターカム)が世界的に圧勝でした。当時のソニーには転んでもタダでは起きないしたたかさがありましたが、今は、デジタルになって業務用放送用でもパナに大分シェアを奪われています。

三菱にも当時のソニーのようなしたたかさがあれば。
Posted by 605 at 2012年05月23日 11:51
結局コンボ方式でも、コネクタは三相交流400V対応の欧州式と、単相交流200Vの日米式とで分かれるしかない規格ですよ。
世界統一でない以上、日米だけのコネクタを統一する意味もそれほど無いでしょう。
Posted by at 2012年05月23日 21:46
財閥系の絡みで言えばGSユアサの旧GS(日本電池)は三菱カラーの強い会社だったと記憶。(うろ覚えですが…)
なので電池に限ればこの話に違和感はないような。
ふそうは指摘されているとおり三菱の資本なんて殆ど無いわけですし。
ついでにホンダは意外にMUFGと関係が深い会社なのでGSユアサと組んでるのかな。
メインバンクもMUFGですしね。
Posted by at 2012年05月24日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。