toyotires
 


2012年06月19日

軽自動車優遇減少へ?

何と! 国交省はこの夏にも超小型車の認証を始めるという。考えてほしい。現時点じゃボディサイズや排気量(電気自動車なら出力)に代表される規格すら公表されていないのだ。それとも秘密裏に進めている、ということだろうか。だとしたら大いに問題だと思う。だって新規参入を認めない、ということです。

スペックを発表していれば、中国や韓国などのメーカーだって事前に開発を進められるため、早いタイミングでクルマを出せる。けれどスペックを公表してから開発するとなれば、最短で1年。もちろん中国や韓国に限らず、日本のベンチャーだって参入できまい。どう考えてもメチャクチャな話だと思う。

なんでこんなに急ぐのだろう? 何か理由あるような気がしてならない。2013年度の予算で軽自動車の優遇を段階的に減らしていくような方向になる? 民主党政権は、もはやメチャクチャ。ナニが起きてもおかしくない状態。軽自動車の自動車税率上げを決めたら、99%押し切られてしまうことだろう。

100歩譲って軽自動車の優遇が減ったとする。問題は性能の低い超小型車を現在の道路事情の中、どういう位置づけにするか全く決まっていないこと。国交相によれば「お年寄りの足になるようなクルマ」と言っているけれど、事故に遭遇したら軽自動車より格段に危険。こんなのが増えたら怖い。

超小型車を導入するなら道路整備をしたり、交通法的を改定したり(特に右折方法)しなければなるまい。最低でも2年くらい掛けて試験もすべきだ。と書いたところで、車両価格が高いだろうから普及しませんね、と思った。単なる軽自動車の優遇潰しの策でしょう。軽自動車の自動車税、まずは1万円/年か?(国沢光宏)
 
posted by polishfactory5 at 09:00| Comment(14) | ECO(経済)なクルマ
この記事へのコメント
ニュースで言っていたが最近ガソリンスタンドの閉鎖が多いらしい(特に地方)それは法律でスタンドの地下タンクを40年で更新しなければならないかららしい、見通しがないのに多額の投資できないから廃業する店が増え、そのことは家で充電できるEVに追い風になる、ただ19日の新聞にまたEVの充電器の規格の特集があったが早く統一したほうがユーザーにも自動車メーカーにも得になる。
Posted by at 2012年06月19日 10:13
私なら、超小型車なしで軽自動車税年1万円を希望します。月1千円で1万2千円までなら許容しますけど。

専用道でもつくらない限り、原付より邪魔になりそうな超小型車では事故、死傷者数とも増加傾向確実でしょう。
スペックも見ない段階では時期尚早かもしれませんが・・・

Posted by ノーマルマン at 2012年06月19日 10:48
超小型車の導入って唐突ですよね。
私のかなり勝手な憶測(妄想)ですが、これって原発推進策の一環ではないでしょうか。
基本は電気で考えており、半径20km圏くらいの用途を車両価格を下げる事で普及させて、深夜電力(揚水発電)の必要性をクローズアップさせる.....みたいな。
バイクだと社会性が低いからそこは超小型車でと。
オール電化の普及が怪しくなって来たので代替案ですね。
ソーラーの普及と考えても有効そうです。

都市部でも車庫証明を撤廃すればかなり需要はありそうですよね。
深夜にコンセントにさすだけで走れちゃうのは確かに便利。
同時に軽自動車の優遇も潰して官僚の思う壷にドップリと浸されてしまいそう。
Posted by min at 2012年06月19日 11:06
日本の文化とは「何でも存続させる」ことらしい。

踊り・お茶・お花・お琴、大した違いないのに●●流が何百年もつづく。台所には、和食・中華・洋食のなべや調味料や食器が所狭しと並ぶ。家庭の台所がこれほど雑然としてる家、米国にも欧州にも中国にも韓国にもない。

「断捨離」がブームらしいが唱えなければ捨てられないほど日本人はなんでも残す。

自動車の制度も同様です。軽は本来、国民車構想の一環として登場した制度です。その役目は30年以前にすでに終わってます。

軽の制度は廃止して、加重平均で自動車税下げるべきです。

さらに、警察の餌食になってる原付第1種も廃止すべきです。制限速度30kmも2段階右折も守られたら危険です。

同様の趣旨で、超小型車は公道のゴミです。止めないとまた捨てられなくなりますよ。
Posted by 日本文化 at 2012年06月19日 11:38
軽自動車規格に異議を唱えてきた。
何もそれは超小型車を日本で走らせて欲しいからではない。
しかし、長期間軽自動車を認めてきた日本人を、役人共が舐めてかかるのも必然の帰着なのか。
しかしである、自ら範を示せ、だ。
天子様が座されるお乗物以外の公用車は、超小型車にし、外国の要人へも日本の誇るべき文化と超小型車に乗せる。なんて、役人なんぞ身下すことが大好きな連中は見下されることは耐えられないことだろう。
わたしはいつも官僚の悪口を書いているが、役人も政治家も国民の写し鏡であることを前提にしている。敢えて書きます。
Posted by マイスターキートン at 2012年06月19日 12:43
アメリカから閉鎖的だと非難されるだけありますね。軽自動車にケチ付けられるのは的外れとしても今回の超小型車は酷いですね。
Posted by at 2012年06月19日 16:17
現在の豪華で高性能な軽自動車の税金を上げるのであれば、諸外国と比べて高すぎる小型登録車の税金を少なくとも現行の2/3以下にし、格差を少なくすべきです。

先般、国交省が発表した超小型車規格では、乗員の安全基準や一般道路を走る性能が満たされず、非常に危険です。(せいぜい都市部の短距離コミューターとしての用途に限られる)

公共交通機関が発達していない過疎地域で必需品な個人の通勤、通院、買い物等の生活の足になる廉価(50万円台)でエコな貨客兼用車(2人乗りで500cc程度の2気筒車:昔の軽ボンバンのようなもの)の規格(高速道路は通行不可でよい)を作り、現軽自動車の優遇税制を残してもらいたい。
Posted by 団塊eurasia at 2012年06月19日 16:28
選挙で訴えた事を何一つ実現しないばかりか一部を改悪、官僚の思うがままに、「選挙で全く言っていない」消費増税を、「選挙で訴えた事を次々と取り下げる」事と引き換えに「政治生命をかけ」て必死になって実現しようとしている民主党政権は腐り果てたゾンビです。

終いには、副総理が「我々が勝ったのはマニュフェストのおかげではない」と言い切る始末・・・

官僚の操り人形となってしまった民主党では色々と滅茶苦茶なまま、制度をスタートしかねないですね。
原発もそうだけども、情報を隠蔽して国民の安全は二の次。

身を切らずに増税だけして社会保障や少子化対策は二の次。

少子化対策をしないと減収どころか日本は滅びますよ!今、二人の人間から二人産まれないんですよ!
社会や生活が不安なら、おいそれと子供は増えません。

超小型車の問題も同じです。国民の安全は二の次で、狙いは増税です。

こんな制度が実現したら、国沢先生が仰るように危険性が高まるでしょう。
そして、唯一(あとはプリウスとアクア)国内での自動車売り上げに貢献している軽自動車の売り上げに影響を及ぼし、自動車業界は大きなダメージを受けるでしょう。

この上、消費増税・・・
日本を終わらせようとしてるとしか思えません。

ギリシャは消費税が今の日本に比べて圧倒的に高いですが、破綻寸前です。
不況、デフレ時に消費増税で財政は良くなりません。逆に減収になるでしょう。
また、借金、借金と言いますが、 日本の国債は、ギリシャと違い、そのほとんどが国内で買われています。
つまり、日本国民の財産でもあります。
日本は円を刷ることが出来ます。
デフォルトすることはまずありません。
円高で苦しいなら、日銀引き受けで国債を発行して円をどんどん増やせばいいのです。
アメリカはかなりの規模でそうしまくっていますよ。
政治家や官僚は、公僕だということをすっかり忘れているとしか思えませんね!

次の選挙では、公僕であることを忘れて動いた政治家は落としていきたいと思いますが、全ては投票率ですね。
Posted by CVCC at 2012年06月19日 18:42
すべてお国と大企業の内々で物事が決められて
しまっているのでしょうか。だとしたら残念でありません。日本からテスラのようなベンチャー企業が出る可能性を否定している様に思えます。

でも最大の目的は軽自動車税でしょうかね。
Posted by KOJIMA at 2012年06月19日 23:25
追記:日本の自動車税に関しては、アメリカに対して49倍との報道もされいることからもわかるように、日本は不当に高いです。
何度か書かせていただきましたが、「軽自動車は税金が安くてズルい!無くせ!」と言う方は、それよりも「軽自動車の税金に対して、普通車の税金が不当に高い!下げろ!」声を上げて頂けたらいいのにな、と思います。
今の民主党、自民党、官僚連合は、なるべく自分達の身を切らずに、増税を狙っているだけです。
Posted by CVCC at 2012年06月20日 10:25
N BOXプラスターボを200万オーバーで契約した私は負け組でしょうか?(笑)

軽より命がけな超小型車、地方で楽しみ、いや新たなる問題が発生の予感です。
せめて80q巡航出来なければ、原付より危険な乗り物になることは決定だと思います。

IQが売れない理由?ツインが廃止された理由?両方共通しているのは、極限まで小さいのに車両金額が高いことです。
超小型車なんて100万以下じゃなければ、誰も買わないでしょう。

政権がメチャクチャなんで、もはや小沢しかいないでしょうね。このままゆっくり破壊されるなら、一気に破壊。そして再生の道を選びたいです。

それにしても軽自動車税撤廃?みなさん、どんな反応するのでしょうか?おそらくマスコミは、軽自動車の優遇さを訴える人々は、乞食扱いのPR作戦するでしょうね!
Posted by 那須与一 at 2012年06月20日 11:16
具体的な規格が何も決まってないのに、大手メーカ各社が自分のイメージで「超小型車」の試作車を公開したんですかね?
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120618-OYT1T00995.htm

因みに、この規格が出来たからって、民主党政権や国交省は現行の軽規格の抜本的見直しと言った気の利いた事ははしないと思いますけどね。
Posted by タイチ at 2012年06月20日 14:50
軽自動車が嫌いな方々が驚きです。便利なのに・・・
むしろ大都市圏は軽自動車を優遇するのも面白いかもしれません。もしくは大胆に軽自動車以外禁止とかね。
Posted by at 2012年06月20日 17:03
みなさん優しいですね。

自動車税、軽自動車税は無税にすべきでしょう。
消費税もね。

国産の車買うだけで、日本の景気に役に立ってるのになんで余計な税払わんといかんのじゃ。

野菜買う時に、重量税とかついたらおこるでしょ?

税金0にすれば皆さん好きな車買うと思うので、
どうでしょう?

どうしても取るならガソリン税だけにするとかね。
Posted by けむけむ at 2012年06月20日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。