toyotires
 


2012年07月14日

テスラSのシフトレバー


001
先日デリバリーが始まったテスラのモデルSだが、そのコクピットの写真がこれ。

床下にはバッテリーケースが納まっているだけで、リア軸上に搭載したモーターで後輪を駆動するので、センタートンネルは存在しない。そのため、室内の床もほぼフラットとなる。前席の間には小物を置くことのできるスペースと、肘掛を兼用するドリンクホルダー&小物入れがある。

002               もちろん後席の足元もフラット

あれ? 重要なものがない? そう、シフトレバーはここにはない。もうお気づきの人はいると思うが、ステアリングコラムから生えた2本のレバーのひとつがそれだ。

003
表現としてはやはりコラムシフトと呼ぶべき?(笑) ボタン式のロードスターに比べ、ちょっと未来感がない、と思うのは自分だけではないはず!? (XaCARレポーター・青山義明)
posted by polishfactory5 at 14:33| Comment(0) | 2011>素晴らしい記事!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。