toyotires
 


2012年08月26日

EVレース第3戦

001
3シーズン目となる、2012全日本電気自動車グランプリシリーズの第3戦「全日本菅生50kmレース大会」の開催が、9月2日に迫ってきた。実に3ヵ月ぶりの開催だ。

今シーズンは開幕戦15台、第2戦13台と、非常に多くのエントリーを集めている。さすがに、東北戦は8台と台数が減少するものの、昨年の6台からは着実に増えている。

そして、ついに、日産リーフNISMO RCがレース初参戦する。これまで各種イベントでその雄姿を目にしてきたが、実際の競技には不参加だった。今回のスポット参戦(EV-Pクラス)は一見の価値あり。リーフのユニットを使いながら徹底した軽量化を施された車両は、実際のところ、テスラ ロードスターやノーマルファインチューンのリーフとどの程度の走りの違いを見せるのか、必見。ドライバーはSUPER GTでも活躍中の松田次生選手だ。

002 
最強EVのEV-1クラスは、連覇を狙う井土智洋選手(#1OUTER PLUS☆TiR☆TESLA)に対し、開幕戦惨敗だった#8 TAUS東京自動車大学校TESLA(砂子塾長選手)が、第2戦で善戦したこともあり、さらに、どれだけのマシンの進化を加えてきたのか、見どころとなるだろう。

日産リーフ勢が4台参戦するEV−2クラス。ポイントランキング2位の村田信博選手(#3 エンドレスアドバンリーフ)とランキング3位の井土佐知子選手(#7 OUTER PLUS☆TiR☆LEAF)が次戦は欠場。前戦欠場だったランキング4位の金井亮忠選手(#72 チームNATS・日本自動車大学校リーフ)が復活、ランキングトップを走る深栖健男選手(#10 ZUMMY RF☆G.SONIX LEAF)には、気分的に楽だろうが、それでもここでポイントを取りにいけるかが、この折り返しポイントの肝となるだろう。

003 
皆さんにもぜひ、実際にこの静かで熱いレースを見て欲しい。入場料は500円。詳しくはJEVRAホームページまで。(XaCARレポーター・青山義明)
posted by polishfactory5 at 20:20| Comment(1) | イベント>EVイベント
この記事へのコメント
青山さん、リーフNISMO RCの参戦!
まじすか!すごい。
見たいなあー!
でもなあ、行けないなあ。
レポート、お願いします!
Posted by applefanjp at 2012年08月26日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。