toyotires
 


2012年08月31日

ECOカー勝負!

新型ノートのスペックを分析すると、いろんな意味で興味深い。まず79馬力1,2リッター3気筒のベースエンジン仕様。売れ筋になりそうな『X』の価格は129万8850円。JC08燃費22,6km/Lである。最大にして唯一のライバルと目されるフィット『Gスマートセレクション』のスペックを並べると、99馬力1,3リッター4気筒でETCも付いて132万円。

新型ノートにETC付け、装備差を金額換算すればイーブン。JC08燃費は21km/Lでございます。ただエンジン出力や排気量、3気筒と4気筒の差を考えれば、微妙になってくる。また、値引きはフィットの方が圧倒的に大きい。値引きゼロの新型ノートと競合させれば、ナビなどオプションの値引きを含め十分に魅力的な条件を提示してくることだろう。

新型ノートの初期受注は圧倒的にスーパーチャージャー仕様が多いそうな。一方、日産の新型ノートに掛ける期待なるや大! 年内は月販売1万5千台ペースを考えているようだ。1,2リッターのベースグレードの販売台数が伸びてこないと難しい数字。しかも強力な追い風になったECOカー補助金は期待出来ない。もちろんホンダだって頑張るハズ。

となれば実力勝負です! 果たして総合的に比べてドチラの仕上がりの方がいいか? ここまでガチのライバルとなると、買う方だって大いに気になるところ。今のところ新型ノートの最初の試乗は9月3日。テストコースなので味見程度か。ガチの比較は9月中旬以降になると思います。実用燃費と乗り心地と動力性能はいかに?(国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 09:28| Comment(3) | ECO(経済)なクルマ
この記事へのコメント
価格や燃費、車格、値引き次第でマツダデミオスカイアクティブも勝負相手になるのではと思えます。
Posted by 志士 at 2012年08月31日 19:13
値引きが大きいフィットより、新技術の多いノートが欲しいです。
フィットハイブリッドも、そろそろもうひと改良ほしいですね。
Posted by ぱんだねこ at 2012年09月01日 11:56
モデル末期のフィットにようやく他社が追いついてきたという感じです。
これでフィットがフルモデルチェンジしたら、また他社の車は遥か遠くに追いやられてしまうでしょう。
それにしてもノートは駄目ですね。最新の車なのに、後席中央にヘッドレストが無いなんて信じられません。
Posted by HOMMA at 2012年09月02日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。