toyotires
 


2012年09月04日

VW Up!の価格

驚いた! 最初にネットで流れ始めた価格を見た時は「ホントかね?」と信じられなかったものの、ここきて他のルートと思われるネットの情報も同じ数字。もはや間違いないと思う。間もなく日本発売となるVWアップの価格でございます。何とベースグレードは149万円だという。しかも装備内容を見てびつくり! 日本車より安いんぢゃないかと感心しきり。

具体的に書くと、3ドアのロボタイド5速ATでサイドエアバッグや横滑り防止装置ESCはもちろん、30km/h以下で衝突事故を防止する『シティ・エマージェンシー』が標準で付くという。日本車だとサイドエアバッグとESCとシティ・エマージェンシーで下を見て20万円のオプション。129万円ということになります。こら安いとしか表現のしようがありませんワな。

ちなみに燃費はJC08で23,1km/Lとのこと。JC08って輸入車にとって厳しいモード。というか輸入車のJC08の数字は、ほぼ実燃費と言っても良いほど。アイドルストップ無しでこの燃費なら全く文句なし。おそらく初代VWゴルフがデビューした時と同じくらいのインパクトを与えると思う。以下、ドイツで試乗した時の動画をもう一度リンクしておきます。



最も気になるのは日本人がニガ手とするロボタイドATだけれど、こらもう試乗して決めるしかない。ダメな人はダメだし、気にならない人は全く問題ないと思います。もし「気にならないよ」というなら、これほど素敵なコンパクトカーって無い。アップの簡単な試乗レポートは以下に。(国沢光宏)

VWアップの超簡単な試乗レポート

posted by polishfactory5 at 22:38| Comment(5) | ECO(経済)なクルマ
この記事へのコメント
信号のまったくないドイツの田舎道。これだったらATの必要性まったくないですね。日本のように信号停止・再スタートの繰り返しだと、発進時のクラッチ合わせが面倒になる。

だけど、加速中のギアチェンジはそれほど苦にならない。そして減速時のギアダウンは、加速のギアアップよりさらに楽しい。要は発進時だけ面倒な訳です。

発進だけモーターでスタート。加速はエンジンとMTトランスミッションで楽しむ。減速はモーター回生制御でエコに、ってなクルマつくれないですかね。
Posted by motocompo at 2012年09月04日 23:45
9月1日にVWディーラーにて、見積書をもらってきました。
2ドアのMOVE UP!で諸費用込み164万円。
4ドアのMOVW UP!はプラス約20万円というものでした。
9月末に内覧会で10月に発表と聞きました。
Posted by at 2012年09月05日 12:17
英国だとベースグレード7995ポンドです。今日のレートだと99万円です。

Posted by motocompo at 2012年09月05日 18:37
ユーロ安恐るべし!!
Posted by PING G10  at 2012年09月06日 17:17
まさか緊急ブレーキ標準搭載とは、びっくりです。
走り始め(TRC)、走行中(横滑り防止装置)、制動(ABS)に緊急ブレーキ、サイドエアバックが標準化された車って、日本車じやかなり高価になります。
何より乗り味が良いとのことなので、(149万という大衆)車に求められるものはこれだと、逆に提示されているようでポリシーを感じるところはありますね。
3ドアであることや、リア窓上げ下げできないなど、便利機能より安全性や乗り味剛性を優先しているところを日本人が評価できるか楽しみです。
Posted by vwも選択肢 at 2012年09月08日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。