toyotires
 


2012年09月14日

中央道方面

昨日はリーフで中央道方面の修行をしてみた。なにしろ河口湖方面だと河口湖まで急速充電場所が無い。私の家からだと100kmでございます。しかも河口湖出口の標高は856mもある! 経験上、なかなか厳しい感じ。そこで万一ダメだった時のダイバートに大月の甲斐日産を考える。都留から河口湖までの登りで玉砕したら戻ってくればいい。

もちろん出発時は100%充電。念のため高速に乗るまでエアコンも使わないでおく。中央道はメーター読みで85km/h巡航。小仏の登りや、談合坂の登りの瞬間電費を見ると5km/kWhを大幅に割り込んでる。電気もグングン消費。トドメが標高344mの大月からの登りでございます。ココから500mを登らなくちゃならぬ! 厳しいぞ! 平均電費の数字も怪しいし。

9131e.jpg

電費計によれば14、4kWh消費。実際は19kWhくらい使ってる

案の定、グングン電池が無くなっていく! されどリーフは偉大だ! 電池残量1セグメント。走行可能距離12kmで甲斐日産の富士吉田店に到着す。この時点で残量20%程度、おそらく自宅からエアコンを使っても届いたと思う。しかし、でございます。八王子ナンバーのリーフが「2分前から充電に入ったところです」。何と! 私の充電終了は1時間後になっちゃう。

そんじゃ、と北麓公園の急速充電に行く。そしたら何と! ここにもリーフちゃんが。帰りに充電することにして河口湖ハイランドで行われているオーリスの試乗会に行く。電気自動車が増えると充電待ちも普通にあるんだろうな、と実感。ただ河口湖まではリーフで安心して行けることが確認出来たのは良かった。おそらく中央道通って甲府も行ける。

9132e.jpg

北麓公園も使用中だった

というのも笹子トンネル入り口の標高は680m。河口湖より圧倒的に低い。このトンネルを越えさえすれば、甲府まで下り坂。甲府には甲斐日産とプリンスがある。ここで充電すれば松本日産の諏訪店まで届く。松本まで行けば、たくさん急速充電機あります。また、東京以北から中央同方面に向かうなら、八王子ICで降りて東京日産八王子店で充電を。

帰りは北麓公園で82%まで充電。東京方面は下り坂だから、何の問題も無く帰ってこられる。電費も85km/h巡航なら10km/kWhを越えます。最終的に82%充電から136kmを走って帰ってこられました。箱根も河口湖もリーフで行けることが確認出来た次第。これで談合坂SAに急速充電機が入れば心強い。ただ混むだろうなぁ。(国沢光宏)

posted by polishfactory5 at 01:30| Comment(3) | リーフ
この記事へのコメント
箱根に続き、ご苦労さまです。
私は、自動車を持っていないのですが、電気自動車が普及するに連れてインフラの整備が大事だなと思います。
個人的には大半のディーラーに充電スポットの設置や高速道路のSAだけでなくPAにも急速充電器の設置を行なってくれないと困る上に、充電ポート数も2箇所ではなく、最低でも3箇所以上の設置を目標としてもらいたいです。
※勿論、充電に使われる電力は太陽光や風力などの再生可能エネルギー発電でしてもらいたいですね。
Posted by 七夕ボーナス at 2012年09月14日 11:22
いつも楽しく読ませてもらっています。
国沢さんに影響されて!?、ボクスターからアイミーブに買い換えました。(セカンドカーです)
近所しか乗らないつもりで買いましたが、楽しくて遠出したくなります。
私の住んでる中部地方では、まだまだ急速充電器も少なく、関東・関西地区に比べて遅れていると感じます。
(電気自動車自体も少ないので、充電待ちになった事もありませんが)
日産ディーラーは多いので、リーフにすれば良かったかなとも思いますが、デザインが気に入らないと嫁に反対されました。
Posted by 奥村 at 2012年09月15日 01:52
私も中央道方面で修行してます。
都内から河口湖もやりましたが、航続距離メーター表示----でなんとか充電器に辿り着きました。
私がよく行く長野や山梨の場合、リーフのレンタカーを借りて電気を無料あるいは500円で入れながら旅をすれば、自分の車にガソリン入れて走るのと同程度のコストなんです。
遠出は電欠の恐怖に耐えられるバイタリティと円滑な交通を妨げない腕と知識が必要ですけど。

リーフに乗って遠くへ行って思うのが、疲れが少ないこと。ハンドルやフロア、シートにエンジン振動がないためなのでしょう。
圧倒的に疲れません。多くの人は航続距離メーターに一喜一憂して気疲れしますかね。笑
Posted by Ito at 2012年09月15日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。