toyotires
 


2012年09月27日

充電器カバー

9月19日〜21日、東京ビッグサイトで開催されたEVEX(電気自動車開発技術展2012)&スマートプロダクツ展で見かけたEV充電ケーブル収納ボックス。このEVコンポという商品を展開するのは河村電器産業。分電盤やキュービクルの製造を行なう会社だ。

001 
7月に発売されたEVコンポライトは、盗電やケーブル盗難防止用に充電用コンセントをケースで覆ってしまうもの。施錠のできるカバーの内側には、電源スイッチも備えている。充電中でもカバーを閉じて施錠が可能。ケーブルホルダー、そして充電ケーブルの途中にある、コントロールボックスを支える固定金具もついて、非常にコンパクトな設計となっている。価格は1万3000円(電源スイッチなしモデルは1万円)。

002 
そして今回の展示では、さらにケーブルやコントローラーまでも収納できるボックスタイプの「EVコンポ
プライム」を展示(下写真右側の2台)。ともにEVコンポライト同様、充電中にドアを閉めて施錠も可能。ドアパネルには、コントロールボックスのインジケーターが見えるような窓も設けてあり、充電中の動作確認も可能だ。


003 
EVコンポ プライムは近日発売予定。それぞれ約5万円と10万円という価格設定となる模様。充電中のイタズラが心配という向きに、おひとついかが?(XaCARレポーター・青山義明)
posted by polishfactory5 at 07:16| Comment(1) | 急速充電施設
この記事へのコメント
毎回充電ケーブルをはずして車内にしまうのは面倒くさい。けど、コンセントにつなぎっぱなしは、いたずらされそうで怖かったので、日曜大工で日東工業さんの「キー付プラボックスPK20-45B」でコンセントごと覆ってます。なんだかんだで一万円くらいかかりましたけど。

※写真の添付の仕方がわかりませんので、ここにUPしときました。
http://ww1.tiki.ne.jp/~kotaro64/SANY0132.JPG
http://ww1.tiki.ne.jp/~kotaro64/SANY0133.JPG
Posted by cooko at 2012年09月27日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。