toyotires
 


2012年10月20日

リーフtoホーム

数日前にレポートしたリーフtoホームの初期トラブルだが、やはり簡単には対策出来ないようだ。というか現時点で原因が突き止められていない模様。1ヶ月をメドになんとかしたいという。もしソフトの書き換えで済むなら、その時点で対策完了。ただハードの変更も必要になれば、もっと掛かります。

リーフtoホームに使われている技術、トヨタやホンダ、三菱自動車などは「難易度が高い」ということで、二の足を踏んでいた。日産の発売を見て「ホントに出来るのか?」とか「出来るワケない」みたいな声も出ていたほど。ちなみにホンダのシステムは、停電から電気自動車からの電源切り替えまで数分かかる。

リーフのシステムは理論的に「瞬時!」(実際は短時間の停電を伴う)。そのスイッチング技術が困難らしい。ただ日産は「出さなければならない」状況に陥ってしまった。徹夜しても人をたくさん投入しても、完成させなければならないワケです。コレを「大問題」と考えず「大チャンス」だと思った方がいいかもしれません。

ちなみに現在リーフtoホームを使っている人はどうか? 日産によれば「キチンと稼働していれば問題ない」という建前。でも家電製品が壊れたなら、ヤヤこしくなるらしい。100%リーフtoホームが原因だという証明は難しいからだ。ということで私は施工終了してるけれど、当面使わないでいようと思う。

こうなると「お金返せ!」とか「保証しろ!」みたいなことを言う人も出てきておかしくない。実際、いくつか出ているそうな。されど大半のリーフtoホームの既納ユーザーは「困ったモンだ」くらいの対応でいるらしい。鷹揚です。日産に聞いてみたら「有り難くて涙が出ます」。確かにリーフtoホームに夢を感じている。

私もそうです。日産のリーフ担当と話をすると「リーフtoホームのユーザーは人柱でなくフロンティアだと認識しています。ぜひ期待に応えたいと思っています」。メールを頂いた方には最新情報が入り次第、随時状況をお届けしたい。(国沢光宏)

posted by polishfactory5 at 20:29| Comment(5) | リーフ
この記事へのコメント
リーフto ホームを作った会社は、ニチコンだったでしょうか。いまの車の電子部品、コンデンサを結構作ってますよ。新しいアテンザにも大きなコンデンサ(キャパシタ)が載るようですね。
ウチもV2Hなものがほしいけど、まずはリーフを買えるようにならないと。周りも説得しないと。
でも、記事を読んでいると、夢にどんどん近づいているようでうらやましいです。
Posted by ぱんだねこ at 2012年10月20日 23:10
LEAF TO HOME、もし拙宅に導入したらどうなるんだろう、とずっと思っていました。よくわかっていないのですが、拙宅はオール電化のはぴeプランで昼間はソーラーパネルで余った電力のみ売電しています。LEAF TO HOMEで安い夜間電力が昼間供給されたら、そのまま売電されちゃうの?って思っちゃうけど、絶対にそうならないのでしょうね。

LEAF TO HOME、聡明期の技術を導入できるのって本当にワクワクしますね。
Posted by yiu at 2012年10月21日 18:03
拙宅もPV・蓄熱暖房機で電化上手です。
リーフTOホーム購入前に東電確認し昼間のPV発電は全料売電に行きます。
大丈夫です。

高亀 裕信
Posted by いえ、東電はそうなると言質とりました。 at 2012年10月21日 19:20
連投失礼します。
リーフto ホームがものになってきそうなら、医療機器メーカーあたりが災害時のバックアップ電源とかを考えて来ても良い気がしますね。前はそこまではあぶないかなと思いましたが、ここまで来たなら…
Posted by ぱんだねこ at 2012年10月22日 22:19
2013年2月からリーフオーナーに仲間入りしました。納車と同日にL2Hも設置し、試行錯誤の面白い日々を送っています。ニチコンのEVPSについてですが、期待していた以上で今のところ満足しています。

EVITへの対応はもう少し時間が掛かりそうですが、心配していたEVPSから系統への給電切り替え(あるいはその逆)の際の一時的な停電(若しくは照明等のちらつき)については我が家の場合は全くありません。何事もなかったかのように切り替えてくれています。またその切り替えの際の中継ボックスでの大きな音(ガシャン!)についても「ゴトッ」と軽い音がするだけで、そばにいても驚いたりするレベルでは全くないです。

またEVPSは通常の200V充電コンセントと違って充電時間が短く重宝します。少し気になるのは充電、給電中の作動音ですが、それとてエアコンの室外機よりは少し大きい程度で急速充電器のような音はしません。ただEVPS作動の電力は
(70wでしたか?)常に系統から給電されるので
リーフからの給電中も系統から購入する電力はゼロにはなりません。
早くEVIT対応のソフトが完成してスマホから全ての指示ができる様になると良いですね。寒いうちは寒い外にあるEVPSまでいちいち行くのは難儀です。
Posted by paraiso at 2013年02月12日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。