toyotires
 


2012年11月02日

N−ONE

ホンダN−ONEが発表された。世界レベルで見ればビートルやミニといった「先祖返り」のモデルはいくつかあるものの、量販される日本車じゃ初めて(オリジンは限定車)。評判を見ていると予想外に良好。N360を知らない世代の皆さんも可愛いという評価のようだ。良いデザインはいつの時代でも通用する?

気になっていた価格は115万円。N BOXのようにライバルと比べた時の割安感は無い。横滑り防止装置やプッシュスタートを標準装備することを考えれば、ムーブや110万9850円のワゴンRとイーブン。いや、ワゴンRはリチウム電池使うアイドルストップや、冷却剤を使ったエアコンが付きますが。

燃費は27km/Lと今やこのクラスの標準レベル。特筆出来る数値でこそないが、デザインの魅力を考えれば十分に納得できると思う。というか、28,8km/LのワゴンRのような特殊な技術を使っていないことを考えると大健闘しているかもしれない。ムーヴとイーブンの実用燃費になることだろう。

お買い得プライスなのはターボ。ターボ無しの8万円高。ターボ無しとターボ車の価格差として考えると歴代の日本車の中で最も少ない。こうなるとターボ車が欲しくなるけれど、残念ながらアイドルストップは付かない。結果、燃費も23,2km/LとワゴンRに26,8km/Lと大きな差になってしまった。

クルマというもの、ECOも重要だけれど、同じくらい「楽しさ」や「ワクワク感」が欲しい。昨日プリウスの対抗馬であるVWジェッタHVの燃費は10%くらい悪いと紹介したけれど、VWによれば「勝算あります」。個人的にはN−ONEのような趣味性のあるクルマに魅力を感じる。果たして売れるか?(国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 08:00| Comment(18) | ECO(経済)なクルマ
この記事へのコメント
ホンダは初代のN360は軽の革命児だったと言っている、エンジン横置きの前輪駆動でメカミニマム、マンマキシムも日本初だったから、当時のカタログには全長の80%がルームとラゲッジスペースだとあったがこれすべてイギリスのミニそのままパクリだスタイルもミニそっくりミニより前に作ったのならすごいがミニ見て作ったとしか思えないのに。
Posted by at 2012年11月02日 09:33
ホンダはN-ONEターボを普通車のダウンサイジングとしてるが、660ccターボを普通車のダウンサイジングと呼ぶのはムリでしょう。

確かにV6の3.5Lエンジンをダウンサイズして直4の2Lターボにすれば重量も減りコストも安く燃費も良くなるが。

ターボ化で8万円掛けるなら素直に800cc程度のエンジン積んだほうがはるかに安くできる。かつて世界第二位のGDPを誇る国民の半数がなんでインドよりみすぼらしいクルマに乗らなければならないのか理解できません。

660cc:7200円、1000cc:29500円の中間に
800cc:15000円の第二軽自動車つくるべきでしょう。
Posted by motocompo at 2012年11月02日 09:41
制約された環境のなかで最善を尽くすのが得意な日本人ですが、やはり軽の規格はおかしいですよ。究極のエコカーは軽のボディに850-1000ccあたりの無加給エンジン積むほうで、それは660ccターボより性能も燃費も最適化できます。

まっしろなキャンバスの上に新しい規格を造るのが苦手な日本人ですが、そろそろ軽規格というより排気量基準の税制やめどきかと思います。
Posted by ted at 2012年11月02日 16:13
こんばんは。 先週近くのホンダに行ってきました。営業マンにN1の出来を聞くと、開口一番、乗り心地が抜群ですって。高速長距離移動もフロントシートならノープロブレム、フィットよりも楽チンと言ってましたね。 安全装備を考えたらそんなに高いとも思えません、年老いた両親用に購入を真剣に悩んでおります。 でもカラーリングセンスは相変わらずダメダメですね。ミニなんかを師匠と仰いで出直して来いってレベルですわ。 おっと因みに現車は未だ無かったので、営業マン用のセールスカタログを見してもらいました。ホンダの想定ライバルはムーブとワゴンRでしたよ。ではまた。
Posted by ガメラ at 2012年11月02日 20:21
"Honda Dream Technology"で、燃費No.1を目指していると思ったんですが、競合ほど燃費良くないですね。

燃費No.1ってもっと先の話でしたか。

デザインが良いのは、良いんですが、燃費や環境面での性能も頑張って欲しい所です。

個人的には、N-OneのEV(コンセプトで、EV-Nってのがありましたが)に期待。
コミューターならありじゃないかと。
Posted by tm256 at 2012年11月02日 22:33
>イギリスのミニそのままパクリだ

英国ミニにパクられた日本車です。

http://www.asahi-net.or.jp/~rf7k-inue/izen/no-7/furonte/furonte.html

Posted by motocompo at 2012年11月02日 23:48
1日のワールドビジネスサテライトというニュースでホンダの担当者がN-1のターボは660ccだが1,5リッター並みの走りをするといっていたがこれは少しオーバーでは、でもボデイカラーが16色もあるなんてすごいコストがかかるだろうに100年前のT型フォードはコストを下げるためボデイカラーを黒色だけにしたと聞いたことがある。
Posted by at 2012年11月03日 08:07
軽規格も世界中で売れる位の規格にすればいいのに。
Posted by ロン at 2012年11月03日 09:45
一見レトロモダンデザインのパイクカー的ですが、パッケージ的には軽のメインストリームであるワゴンRなどと変わらない実用性があるようですね。
これで価格が変わらないのであれば、実用一点張りの軽とは異なるマーケットの拡大が狙えるのではないでしょうか。
チンクエチェントにはちと敵いませんが、実用性を考えると悪くないデザインだと思います。
Posted by goose at 2012年11月03日 12:41
なんでこんなに車高を高くしちゃったんでしょう。
居住性や利便性はN BOXや次期ライフに任せて、 N ONEは走りやスタイルにこだわってほしかったです。
Posted by at 2012年11月03日 15:44
初代スズキフロンテはドイツのロイトのフルコピーです2ーストのエンジンを縦に置いた前輪駆動でラジエターがエンジンの後ろつまりキャビン側にある珍しい車これもロイトとおなじ、エンジンから駆動系までロイトのフルコピー、東欧の有名なトラバントも同じくロイトをルーツにしている。
Posted by at 2012年11月03日 16:03
排気量が小さいと『みすぼらしい』って、昭和的です。
550ccNAの軽から280psの車まででしたら乗りましたが、4人世帯で普段の生活には100psでも過剰と感じました。
ムーヴに乗っていますが660ccNAでちょうど良いです。
普段の生活で急の付く加速は不要ですし、最高速も日本は制限速度が低いので軽で必要充分。
人も荷物も沢山積む必要が良くあるならば別ですが…。
でも、シグナルレースの様な加速で普段から走る方には軽は色々と足りないかも知れませんね。
Posted by kani at 2012年11月03日 17:13
軽自動車の規格は、ここ20年ほどは浜松方と三河方の綱引きだったからなぁ。でも今は大阪方も三河の臣下になったから、排気量と全幅を拡大しても三河は反対できまい。それよりも江戸幕府が年貢の引き上げをしたくて我慢ならず、越後屋(保険)も値上げしたくてたまらない。規格を変えるとここぞとばかりに増税も保険料値上げも一緒に付いてきそうで恐い。そう考えれば、ター坊を8万円で奉公させるというのは、商人の知恵ですな。
Posted by Rotarycoupe at 2012年11月03日 19:31
>軽規格も世界中で売れる位の規格にすればいいのに。

軽規格があるからこそかけられるコストであり、クオリティなのです。
それは日本製のものを日本で売っているからこそ成り立っているのです。それでも軽自動車のコストはギリギリだそうです。

軽規格を撤廃して、またはワールドワイドな規格の日本の側から合わせてしてしまうと、
そのままでは価格は今の軽自動車よりさらに上昇するでしょう。

価格を抑え、海外で売るにはマーチやミラージュのように海外生産となり・・・と、同じ道を辿ることでしょうし、日本の雇用や技術はまたまた海外に流出してしまうことでしょう。

軽を拡大したソリオはパレットより効率が良くて燃費がいいですか?
マーチはミライースより燃費がいいですか?
マーチを買う方と、ミライースを買う方、タントを買う方、ワゴンRを買う方の用途は同じですか?
軽トラや軽バンは?

用途や税制、懐事情、経済、マーケティング、個々の事情を全く無視して

「効率が・・・」とか「世界に売る・・・」なんて視野の狭いことだけで軽撤廃論や、排気量拡大して税金を上げろなんていいだすのはとても乱暴なことだと思いますよ。
折る意味、税金を上げたい人の陰謀とさえ感じてしまいます。

ジムニーにはジムニーシエロが選べますし、
パレットにはソリオがあります。

私はそれらの拡大版に大きなメリットは感じられませんし、
むしろ軽自動車であることのメリットの方が多いと思います(メリットに関する感覚は人それぞれですが)。

だからこそ今、軽自動車が売れているのではないでしょうか?
Posted by CVCC at 2012年11月03日 21:24
ダイハツのエッセにリアビューがそっくり
どってことないデザイン
せめてマニュアルを設定すればよかったのに
つまらん
Posted by Yotaka at 2012年11月03日 22:41
先ほど近所のディーラにナンバー付きのノンターボN-ONEがあったので客がきれたところで試乗させてもらいました。

まず車高の高さが気になったのと発進のもたつきや走行中の音はダイハツ・スズキとまったく同じです。

新型ワゴンRのターボに3週間前に試乗してますが、ターボでも発進のトロさは当然NAと変わりません。N-ONEがフィットのオルタネートと本気でホンダは思ってるとしたら大きな間違いですよ。

軽の規格撤廃するか1万円以上軽の税金を高くして排気量制限やめるかすべきですね。

Posted by motocompo at 2012年11月04日 18:22
N-ONE 方向性は良いと思いますが、ちょっと車高が高すぎですね。。フィットより低い1500mmくらいだったらスタイリッシュでかっこよかったと思いますが、この高さだと完全にワゴンRやムーブと勝負させる為に作った感じですね。N-BOXはタントを意識して作った感じですし。
ライフはミライースを超えるような目標で開発するらしいので、ライフは燃費も良く、ソニカを超える様なスポーティさ、スタイリッシュさが欲しなと思います。
Posted by 土浦の裕紀(ひろのり) at 2012年11月05日 09:38
軽の税金を上げて不公平感を無くせとの意見を言う方があるが、あなた方は○カか?
他国と比べて異常に高い税金や関連費用。
また、地方では生活の為に必須なのに、税制上、贅沢品扱いですよ。
JAFで税金下げるようにパブコメ求めていますけど。
ガソリンの二重課税廃止や、乗用車の重量税廃止、自動車税の低減こそ必要でしょう。
Posted by at 2012年11月06日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。