toyotires
 


2012年11月26日

天然ガス

タイでは天然ガス(CNG)を燃料とするクルマが非常に多い。観光用などに使われるハイエースなどのミニバンのバックドア開けると、大きな天然ガスタンクが何本も載っている。大型トラックのキャビンの後方にも大きな天然ガスタンクをズラリと並べて搭載してます。何で天然ガスを使うのか? こらもうコストと環境問題だ。

そもそも天然ガスは燃焼させても非常にクリーン。ディーゼルエンジンの代替に使えば、高価な触媒やDPFやNox触媒まで不要。コストを大幅に削減できるし、技術レベルだって低い。排気ガス浄化装置の劣化の心配をしなくたってOK。2酸化炭素の排出量で考えても、ディーゼルエンジンよりむしろ少ないほど。優れた燃料です。

加えて安価。日本のようにどんな交渉をしたら国際相場の何倍もの価格で買わされるようになるのか不明ながら、一般的にはディーゼルの燃料コストよりさらにリーズナブル。タイで言えばガソリンがリッター100円だとすれば、リッター50円くらいの換算になるという。だからこそ観光用のミニバンまで天然ガスを使うのだ。

日本はどうか? こらもう政治の世界なので、民間じゃどうしようもない。アメリカのシェールガス増産で、今や天然ガスの相場は世界規模で崩れている。しかも豊富に採れるため今後も上がる見通し無い。日本もそろそろエネルギーの将来計画を根本的に見直す時期だと思う。選挙公約にいかがか?(国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 09:20| Comment(2) | ECO技術
この記事へのコメント
LNGも電力会社が儲かる仕組みになってるんで、電力会社そのものを解体するか、大きく政治介入しないと駄目でしょうね。
まあ、政治家が困るんでしませんが。
Posted by 読者 at 2012年11月26日 20:24
天然ガス安く売ってくれるところは液化設備がないらしい、マイナス160度まで冷却し液化する設備はたいへんらしい、生ガスでパイプラインで運ぶなら安く買える、新党大地真民主の代表の鈴木宗男がロシアから海底パイプラインをひき天然ガスを買うと言っている。
Posted by at 2012年11月27日 04:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。