toyotires
 


2012年11月27日

デリカD5ディーゼル

すでに予注を開始している2013年1月10日発売のデリカD5のディーゼルは4WDの『Dパワーパッケージ』で347万円だという。クリーンディーゼル補助金が15万円くらい出るだろうから、330万円前半か。価格について言えば「RVブーム最盛期の三菱自動車なら全く問題なく売れた」というイメージ。

三菱自動車くらい歴史のある会社になると、あまり大きな方向変換は出来ないのだろう。出来れば当初「安いですね」という価格設定にしておき、徐々に付加価値を付けて実質的な値上げをしていけばよかったのに、と思う。じゃなければ往年のデリカ4WDのように、クロカンイメージ全開のルックスにするとか。

搭載されるディーゼルは2,2リッター。出力など詳細なスペックが解っていないけれど、マツダのディーゼルに全てのスペックで届いていないようだ。残念なことにアイドルストップもなく、ミッションもマツダを出し抜くディーゼルとの相性抜群のツインクラッチじゃなく普通の6速ATだという。もう少し頑張って欲しかった。

排気ガスの処理は2つの触媒とDPFを使う日産エクストレイルと同じ方式で、大雑把に言って2,4リッターガソリンの36万円高。2リッターとの価格差となれば一段と広がるので、決してお買い得価格というディーゼルじゃないと考える。このエンジン、遠くない将来にアウトランダーにも搭載される。(国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 09:38| Comment(2) | ディーゼル
この記事へのコメント
エクストレイルは酸化触媒の代わりにリーンNOx触媒があるように見えますが、やっぱり酸化触媒もどっかにあるんでしょうか?
Posted by minicar at 2012年11月27日 20:18
価格があまりにも高すぎる!
性能もおそらく、マツダのディーゼルに及ばない。
なら、価格で勝負してほしかった。

Posted by 非常に残念! at 2012年12月01日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。