toyotires
 


2012年11月30日

アコードPHVの燃費

ホンダはLAショーでアコードPHVの価格と燃費を発表した。価格についちゃ3万9780ドル(約326万円)と、シボレーボルトの3万9145ドルを意識した感じ。ただ電池搭載量はボルトの16kWhに対しアコードPHVは半分以下の6,7kWh。EVモードの走行距離もボルトの半分の25km程度しかない。

車格の差を考えれば(ボルトはシビック級)を考えれば妥当なセンだと考える。それより驚くのはハイブリッドモードでの燃費だ。まだ認定値じゃないものの、市街45mpg/高速47mpg。最大のライバルとなるカムリHVの43mpg/39mpgを大きく凌いだ。「後出しジャンケンで負けられない!」はホントでした。

なかでも2リッター4気筒アトキンソンサイクルでミッションを介さずダイレクトに車軸を駆動するという、最も伝達効率のよい状態を使う高速47mpgは素晴らしいとかしかいえない! プリウスですら48mpgなのだった。ただPHVの価格だと販売台数という点で厳しいだろう。補助金が使えたとしても安くない。

気になるのは少し遅れて登場するハイブリッド仕様の価格だ。カムリHVの価格、2万5990ドル(213万円)でメチャクチャ安い! 普通のカムリの3100ドル高に抑えてます。アコードの価格もカムリと横並び。アコードHVもカムリHVと同じくらいの価格設定にしない限り売れまい。逆に同じなら間違いなく売れる!

日本でも来年アコードPHVとHVを発売する予定。日本で価格は全く不明ながら、HVがカムリと同じ300万円(アテンザのディーゼルを意識すれば290万円?)。PHVをアウトランダーPHVの「補助金使って318万円」より安く出来れば面白いかもしれない。アメリカ生産ならもっと安く売ることだって可能。(国沢光宏) 



posted by polishfactory5 at 09:27| Comment(0) | プラグインハイブリッド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。