toyotires
 


2012年12月03日

価格判明!

読者の方からアウトランダーPHVの正しい価格を教えてもらいました。驚くべきことに、ホントに安かった! PHVじゃないアウトランダー4WDとの価格差はおおよそ65万円。これでトヨタの電気自動車eQより大きな容量の電池を積んでいる。普通のエンジン車との価格差の半分が補助金ということになるため、30万円少々か。

E:334.9万
G:356.9万
G SaftyPackage:366.4万
G PremiumPackage:429.7万

仮に35万円補助金が出るとしたら、『E』で299万9千円。『G』だと321万9千円になり、事前の情報はおおよそ当たっているということになります。おすすめはセーフティパッケージ付きの『G』で、331万円程度。装備内容の詳細が不明ながら、PHVの場合は急速充電場所の表示も不要。後付ナビで全く問題なし。

焦っているのはホンダだと思う。アコードPHVの価格設定がイッキに難しくなってきた。アウトランダーPHVの価格より高ければ最初から売るのを諦めるようなモノ。しかも補助金のベースとなる車両の価格判定によっちゃ、補助金の額も少なくなってしまう。従来型アコードからすれば260万円程度の判定か?

電池搭載量はアウトランダーPHVの半分。しかもFF。常識的に考えると、補助金使って290万円くらいの価格にならないと厳しい。となれば余波を喰うのが290万円のアテンザ・ディーゼル。こう書くと「アテンザにもクリーンディーゼル補助金が出るから実質的にはもっと安い」と思うことだろう。その通り。

問題はアコードPHVの兄弟であるハイブリッドである。PHVが290万円なら、ハイブリッドは270万円を切らないと売れまい。補助金を使ったアテンザ・ディーゼルより安価になってしまう。燃費もアコードHV優勢かと。いろんな意味でアウトランダーPHVの価格は波乱を巻き起こしそうだ。(国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 09:46| Comment(4) | プラグインハイブリッド
この記事へのコメント
すげー激安!とは金額的に絶対的安い買い物とはいえませんが、自動車だし内容考えたら安いですよね。それに趣味的な物もありますが、アコードよりアウトランダーの方が生活が楽しくなりそう。悩むなあ…。最後(自分の中ではです)の内燃機関ばかっ速のフォレか、先進のランダーか… 車買えるようになった時には、いつのまにかエコエコな車CVT万歳ばかりになってたからなぁ。縦置きボクサー縦置き変速機シンメトリカルAWD10万キロ走破、電気自動車でもモーター縦置きするんだろうか? まあ未来はわからないけですけどね…もしかしてこれから三菱くるのか!? その前に海外と同じ装備お願いします手抜き無しで、出す時までに。
Posted by さね at 2012年12月03日 13:27
前日のコメント欄にも書いておりますが、価格は消費税込みです。

スーパーワイドHIDですが、RVRのものとは違うタイプのようで、仕組みは概観からは不明でした(RVRの場合はすぐに理解できたのですが)。
Posted by Uka at 2012年12月03日 14:49
プリウスPHVのことですがアメリカはダンピングがうるさいらしいですが、日本で高く売ってる車アメリカで安く売るとダンピングになるのでは、昔日本でセルシオをクラウンよりうんと高い値段で売りたいと思ったがアメリカで安く売ってるので日本で高く売れずクラウンとバッテングしてしまったらしい。
Posted by at 2012年12月04日 08:56
アメリカで11月日本車がすごく売り上げを伸ばしたそうです中でもホンダがすごく売れたそうで特にシビックがよく売れたらしい。
Posted by at 2012年12月04日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。