toyotires
 


2012年12月31日

女子カート部

12年11月23日、フェスティカサーキットにて<ERKカップジャパンRd4>(最終戦)が開催され、見事<エナーシスfeat.女子カート部>が電動レーシングカートERK2クラスで優勝しました。女子カート部が<JKB・EVチャレンジ>企画として取り組むEVレースの、今年最終戦です。

Photo 
11年のERKカップジャパンは3戦全勝、12年はRd1と2で優勝しましたが、Rd3ではスプリントと耐久で1位になりながら総合で2位。連覇が途切れていました。今年を締めくくるこの最終戦でチャンピオン返り咲きを狙い、優勝を奪還致しました。

今回、12年のERKカップジャパンを振り返り、レースを主催・運営されている日本EVクラブ西東京支部の、丹羽真一さんにお話しを伺いました。

2 
日本EVクラブ西東京支部では、ERKの普及を目的として、今年からERK組立講座を開講、その組み立てたERKの走る場を提供する形で、レースへの参加者を増やす活動にも力を入れています。そして、ERKカップジャパンで走る技術や走らせるノウハウを養い、コンバートEVの全国大会でもある、ジャパンEVフェスティバルにも参加しています。

年初にERK組立講座でmyERKを手に入れた参加者の中には、まずはERKカップジャパンの1クラスに参戦し、今年の後半戦にはスペシャルクラスにレベルアップしている方もいるそうです。しかしながら日本EVクラブ西東京支部だけで多くの台数を対応するのは難しく、丹羽さんとしてはぜひ企業や学校法人にも、こういった組立講座に加わって頂けたらと期待されているようです。

組立講座は1台を6名ほどで作り上げます。コンバートEV車などとは違い、広いスペースは必要としないため、組み立てることも所有することや移動させることも簡単なので、ERK組立講座はEV好きやカート愛好家の方にも人気があり、組み立て講座の募集をすると枠がすぐに埋まるそうですよ。

2013年の春先にも組立講座を行なわれる予定で、その日程などは日本EVクラブ西東京支部のブログで行なうそうです。(http://ameblo.jp/erkcup/entry-11150540234.html)こうした活動でEVの世界がより身近で、楽しいものに広がってくれるといいですね!もちろん私たち女子カート部(JKB)は来年もEVに力を入れた活動をしていきます。ご期待くださいね。

3 
それでは皆様、よい年をお迎え下さい。(塚本奈々美 http://nana-jkb.com/

posted by polishfactory5 at 09:02| Comment(0) | イベント>EVイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。