toyotires
 


2013年01月17日

ECOカー補助金

何回か紹介してきた通り、電気自動車とクリーンディーゼル補助金の状況が全く解らない。自動車メーカーも予想すら出来ていないという。今までなら1月に入った時点で概要がわかっていたものの、今年についちゃ「それどころじゃないようです」。ECOカーより優先の予算がたくさんあるんだと思う。

そんなことから補助金の対象車についちゃ商談が全く進まなくなっているという。例えばアウトランダーPHEV。年間販売目標台数2千台に対し、早くも千台を超えるバックオーダーを受けているそうな。これから商談しても、今年度の補助金対象車に間に合わない。ということで商談は事実上凍結中。

今のところクルーンディーゼル補助金を含め、間に合いそうなのは三菱自動車の電気自動車3車種とマイナーチェンジしたリーフくらいのようだ。購入しようと考えているなら、今週にも契約するくらいのイキオイが必要。ちなみに補助金は3月8日までに登録しなければならない。

ただ直近になって補助金は今までと同じくらい出るんじゃないか、というウワサも流れ始めている。補正予算額が大きいためだ。なかでも電気自動車についちゃ明るい。補正予算で急速充電装置の補助を行うことになったからだ。急速充電器を作っても電気自動車が売れてないんじゃシャレにならないです。(国沢光宏)
posted by polishfactory5 at 08:59| Comment(0) | ECOカー紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。