toyotires
 


2013年01月25日

新急速充電コネクタ

多くのCHAdeMO急速充電器に採用されている充電コネクタ。そのパイオニアともいえる矢崎総業が、4代目といえる新型充電コネクタを5月に発売することがわかりました。

001_2 
初代モデル(コネクタ全体が黒いモデル)、日本国内モデル(シルバーボディに青いグリップと黒いレバー、そして赤い解除レバーのモデル)、UL/CEモデル(シルバーボディにグレーのグリップで、解除レバーの代わりにボタンがボディ上面に設置されている)に続く今回の新型。これまで、かたくなに守ってきたレバー式を止め、ついにワンタッチタイプを採用することとなりました。

002 
「次世代DC充電インフラコネクタ」という名称で呼ばれているこの新型。ボディケースはフジクラのコネクタのように少し長めです。そのボディ長からくるのか、片手での操作では少し重いという印象。ただグリップを握って差し込むだけ&イジェクターボタンを押してロックを解除するという直感的操作は、先代モデルとは比較にならないほど良くなりました。

003 
下の写真左はちょうど1年前のオートモーティブワールド展、右は昨年10月に展示された新型のコンセプト。上の製品版と比較すると細かな部分で違いがあり、製品化に向けて着々と改良を重ねてきたことがわかります。すでに大電や日本航空電子工業といった競合のコネクタが、ワンタッチ解除ボタンのモデルを発表しているだけに、目新しさはないですが、このスタイリッシュなボディ形状で、老舗のコネクタがどこまで巻き返せるか、見ものです。

004 
ちなみにノベルティグッズとして配られていたのが、この次世代充電コネクタのストラップ。非常に喜んでいるのは担当のみ?(XaCARレポーター・青山義明)
posted by polishfactory5 at 23:43| Comment(2) | 急速充電施設
この記事へのコメント
青山さん、そのストラップいいなあ。
電気自動車乗りには、グッとくるものです!
Posted by applefanjp at 2013年01月26日 11:15
CHAdeMO方式充電コネクタを持つ電動バイクが(おそらく)日本で1台のみ有ります。
日本で一般的な電動バイクは家庭用AC100Vを電源としたものですが。外出すると以外にAC100Vで充電できる場所が無い。作った電動バイクメーカーは、「要望があれば作りますよ(従来モデルに追加加工)」とのこと。
Posted by 電動バイクにも at 2013年02月04日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。