toyotires
 


2013年02月19日

ディーゼルHV

マツダCX-5が2012-2013の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、BMW3シリーズがインポート部門を受賞するなど、間違いなく日本でディーゼル車が受け入れられる素地が整ってきた。実際にCX-5やアテンザ購入者の8〜9割はガソリンよりもディーゼルを選んでいるようだ。

そんな気運高まる今だからこそ、XaCAR3月号は奥の深〜いディーゼル車たちを特集。編集部員が年末年始にディーゼル車とじっくり暮らしたり、新型デリカD:5の紹介やボッシュのインタビューも掲載。

Xacar                        シトロエンDS5ハイブリッド4

なかでも個人的に一押しは、シトロエンの専門店JAVELが日本に導入したDS5ハイブリッド4。ディーゼルエンジンとモーターを組み合わせた異色のハイブリッドモデルは、もの凄く乗りやすいサルーンでした! 詳細はXaCAR3月号を読んでね!(XaCAR編集部・石川)

posted by polishfactory5 at 23:21| Comment(0) | 素晴らしい記事2013
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。