toyotires
 


2013年04月23日

EVレースのパドック裏

全日本電気自動車レース協会主催によるEVだけのレースシリーズ。今年から新たなクラブ組織、CLUB JEVRAが設立されています。JEVRA自体はレースの団体となるわけですが、このCLUB JEVRAは、EV全体を盛り上げていこうという志の下、EVオーナーおよびEVに興味のある人を対象に、会員を募り、JEVRA開催時のサーキットで、さまざまな展開をしていこうという企画です。

開幕戦の舞台である袖ヶ浦フォレストレースウェイのパドックには、通常とは異なる風景が広がっていました。これまでJEVRAレースのパドックといえば、ドライバー、スタッフを含め、そのほとんどが内燃機関車での会場入りで、コース上にはEVしかいないものの、パドックには数えるほどしかEVがいない、という状況でした。
001_2
ところが今回は、パドックに数多くのリーフやi-MiEVが並んでいます。CLUB JEVRAとして初のイベントとなるこの日、レースの観戦とは別に、CLUB JEVRA会員のためにEVスキルアップスクールなるものが開催されたのです。

002_2
モータージャーナリストの日下部保雄さんと菰田潔さんによる、EVの走り方というテーマでのトークショーになりました。日下部さんは「ハンドルをえぐらない走り方」、菰田さんは「このEVレースにおける戦略」という内容で、ジャーナリストならではの、普段聞けない経験談もまじえてのEV話が繰り広げられました。お二人で掛け合い漫才のような、あっという間の20分間でした。

003_2
さらにEVのみによる先導車付の体験走行会も行なわれました。もちろん、サーキット走行後には、パドックにて無料急速充電サービス付。帰りの足を気にせずにしっかりサーキット走行も楽しめるようになっているわけです。ちなみにCLUB JEVRAへの入会には、こちらのフォーマットに記入して登録するだけ。入会金・年会費は無料となっています。

004
今回パドックに集まった皆さんは、EVOC(EVオーナーズクラブ)やCLUB LEAF of Japanなどにも登録している皆さんが多かったですね。このイベント、メーカーを問わず横断的にいろいろな情報交換もできるかもしれないですね。(XaCARレポーター・青山義明)
posted by polishfactory5 at 22:29| Comment(0) | イベント>EVイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。