toyotires
 


2013年07月02日

おおっ! RS200!

001_rs2000
パット・ドラン選手が駆る1986年式フォードRS200。925馬力のこのモンスターマシンは、アンリミテッドクラスに参戦する一台です。このブログで26日にコースアウトしたことを紹介した一台です。

002_0625
コーナー出口でバランスを崩し、スピンをしながら崖側にリア側からコースアウトしたのですが、このときのレスキュー時に相当苦労をしており、アンダーパネルが引き上げの際にバキバキと割れたり、転落のダメージ以上にマシンには大きな傷ができていました。

003_0626
走行初日はリタイアでしたが、翌日仕上げて再び走行しています。しか〜し、またしてもやらかしていました。2日連続のリタイアです。周囲からは、前日クラッシュしたのにもかかわらず、相変わらずの踏みっぷりと評判です。

004_rs2000
そんな数多くの戦歴をボディに刻みつつ(?)、ファンフェスタにも登場。もうメインスポンサーのモンスターエナジードリンクのロゴがしっくりくるような、モンスターな一台になっていました。関係者からは「走り込みの時間が足りなくて困る」と少々嘆きというのか不満のような声も聞かれましたが…。

005_rs2000finish
それでも決勝では、見事にサミットまで到着! 10分14秒187のタイムで、クラス6位(総合11位)で今年のレースを終えました。来年もじっくりチェックしておきたい一台ですね。(XaCARレポーター・青山義明)

posted by polishfactory5 at 10:09| Comment(0) | パイクスピーク速報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。