toyotires
 


2013年07月10日

今年の変更点

001
パイクスピークインターナショナルヒルクライムの舞台となっているパイクスピークという有料道路。料金は夏シーズンでクルマ一台40ドル(最大5人まで)。5人以上乗車の場合は大人ひとりあたり8ドルと子供ひとりあたり2ドルの追加。徒歩の場合は、大人ひとり12ドル、子供(6歳〜15歳)は5ドルとなっています。

002_2012pptollgate これは昨年までの料金所。ブースはひとつだけで最大2列で処理できます。

その料金所が新しくなりました。昨年からすでに新料金所の建設は始まっていましたが、今回訪れてみると、完全に旧料金所は撤去されていました。さらに、ゲート前(旧ゲート脇)にゲストハウスらしき(?)建物も建設中です。

003_2013pptollgate今年新しくなった新料金所。今度はブースが2つありますので、最大3列で処理が可能です。
003_guesthouse    
以前の料金所があったところは完全に平地になりました。その横には新たな建物が建設されていました。

料金も結構高い上に、最近は自転車のダウンヒルを楽しむ方も多いようで毎日朝一番にMTBを大量に積んだトラックが何台も登っていきます(ライダーはコグレールという登山列車で1時間半かけて頂上へ向かいます)。儲かっているんでしょうかねぇ?

004
005
006
またコースは一部新たに舗装が敷き直されてました。やはり厳しい冬を過ごすと舗装も傷むのでしょうね。ちなみに昨年ゴール地点で事故があったことを受けて、チェッカー後のアスファルト部分は伸ばされるかもと言われていましたが、それはなかったようです。(XaCARレポーター・青山義明)

posted by polishfactory5 at 07:48| Comment(0) | パイクスピーク速報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。