toyotires
 


2013年07月10日

9分オトコ!

パイクスピークインターナショナルヒルクライム2013では、トップ8が10分切りを達成いたしました。

67
すでに「9 MINUTE CLUB」に入っていた5名のうち、2名は記録を更新しました。リース・ミレン選手(写真上)は、44秒記録更新の9分2秒192。田嶋伸博選手(写真下)も、2011年の記録を5秒更新した9分46秒530でした。

1
 他には、以下の選手が9分台に入れてきています。

03
ジャン゠フィリップ・デイロー選手 9分42秒740(総合3位/アンリミテッド/#3ミニ・カントリーマン)

98
ポール・ダレンバック選手 9分46秒001(総合4位/タイムアタック/#98ヒュンダイ・ジェネシスクーペ)

200
マーク・レニソン選手 9分46秒634(総合6位/アンリミテッド/#200フォードRS200)

2
デビッド・ドナー選手 9分53秒581(総合7位/タイムアタック/#2 ポルシェGT3カップ)

088
スペンサー・スティール選手 9分57秒513(総合8位/アンリミテッド/#88PVA)


ということで、現在の「9 MINUTE CLUB」の該当者は、
リース・ミレン選手(9分2秒192/2013)、
ジャン?フィリップ・デイロー選手(9分42秒740/2013)、
ポール・ダレンバック選手(9分46秒001/2013)、
田嶋伸博選手(9分46秒530/2013)、
ロメイン・デュマス選手(9分46秒181/2012)、
マーク・レニソン選手(9分46秒634/2013)、
カーリン・ダン選手(9分52秒819/2012)、
デビッド・ドナー選手(9分53秒581/2013)、
スペンサー・スティール選手(9分57秒513/2013)、
グレッグ・トレーシー選手(9分58秒262/2012)
の10名に倍増したわけですね。

さて、8分13秒878を叩き出したセバスチャン・ローブ選手は9ミニッツメンに加えられるのでしょうか?(XaCARレポーター・青山義明)

posted by polishfactory5 at 08:26| Comment(0) | パイクスピーク速報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。