toyotires
 


2013年07月16日

女子カート部

6月15日に栃木フェスティカサーキットでERKカップジャパンRd2が開催され、女子カート部(JKB)の柴田真友子(写真右)、武村奈々花(写真左)のチーム<エナーシスfeat.女子カート部>が、ERKクラス2で優勝しました。

Photo
また、このレースでは女子カート部7期生、最年少12歳の武村奈々花がJKBデビューしました。

「初めての電動カートのレースで、ERKは重いって言われてたけど、走り出したらすぐに慣れました。いつもはタイムを出すことを考えて走行するのに、ERKの場合は電費のメーターを見ながらアクセルを踏み、考えながら走るのが大変でした。ERKカップジャパンは、これまでJKBがほとんど優勝しているレースなので、自分が出ることでリタイヤになったり、順位を下げてはいけないと思い走行しましたが、優勝出来て良かったです」

3年目を迎えるフェスティカサーキットでのERKカップジャパンですが、今回初めてコースを逆回りする設定で実施、1コーナーが下りの大きな複合コーナーとなり、先が見え難くコース幅が徐々に狭くなる印象の刺激的なレイアウトとなりましたが、各ドライバー積極的に攻めていました。今季第1戦、第2戦と勝った女子カート部ですが、9月7日の次戦もしっかり勝って、年間シルーズチャンピオンのタイトルを手繰り寄せたいと思います。

Photo_2
今季はカートに加え4輪レースへの展開に力を入れている女子カート部、私塚本奈々美がZAPSPEEDからスーパーFJに参戦、さる6月23日のもてぎシリーズ第4戦でフォーミュラデビューしました。

Photo_3
応援に駆けつけてくれた武村奈々花と一緒に。彼女のようにフォーミュラを夢みている女性ドライバーに対して、少しでも私がこうした形で経験を伝えて行ければいいなぁと思っています

そして、4輪レースと言えば、いよいよ待望の86ワンメイク<GAZOOレーシング86/BRZレース>が7月13日、14日、富士スピードウェイのスーパーフォーミュラ第3戦で開幕、私のチーム「KYOSHO JKB86」が参戦します。開幕戦はなんと82チームがエントリーし、スーパーGTなどのトップドライバーも参戦するようですが、すばらしいチャンスを与えて頂いたことに感謝し、精一杯頑張りたいと思ってます。

Photo_4
活動範囲を大きく拡張げている女子カート部(JKB)に今後ともぜひご注目ください。(塚本奈々美 http://nana-jkb.com/
posted by polishfactory5 at 21:40| Comment(0) | イベント>EVイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。