toyotires
 


2013年07月19日

週末はEVレース

EVだけのレースシリーズ全日本電気自動車グランプリ(JEVRAシリーズ)の第3戦「全日本 筑波 EV 50Kmレース大会」は、シリーズ初の開催となる筑波サーキットで、7月21日(日)に開催されます。

Jevra2013rd1demioev 
今回は、開幕戦に出場したTeam Yokohama EV ChallengeのデミオEV(ドライバーはモータージャーナリストの菰田潔さん)が、EV-2クラス再挑戦。前回は、EV-2クラスへ参戦したノーマルの日産リーフ(XaCAR×東洋電産号)と絡んでいましたが、今回は、さらに上位へ食い込めるのか、楽しみなところです。

Jevra2012rd5ft86 
また、昨シーズン最終戦富士に出場し、3位表彰台を獲得したトヨタ86のコンバートEVも再び参戦(ウエルマー☆ビルズ☆FT86EV/ドライバーは前回は丹羽和彦選手でしたが、今回はドライバー変更で、金沢秀好選手が出場予定))です。

参戦台数は全10台(クラス1のテスラ2台、クラス2は6台、コンバートEVクラスで 2台)。今回はなんと、三菱i-MiEVが1台も参加せず、の不在になってしまいました。i-MiEVオーナーにはぜひ参加してもらいたいですね。

レースは7月21日(日曜)の1日で予選と決勝が行なわれます。公式予選は10時10分からの10分間。充電時間を挟んで、16時25分から筑波サーキット本コース25周で決勝が争われます。入場料は無料です。詳しくはJEVRAホームページまで。(XaCARレポーター・青山義明)

posted by polishfactory5 at 20:02| Comment(0) | イベント>EVイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。