toyotires
 


2013年07月22日

EVレース結果

午前中の練習走行および予選セッションでは曇り空だったものの、お昼を過ぎ日が差し始めると、夏らしい 一日となった7月21日。茨城県にある筑波サーキットでは、JEVRAシリーズ第3戦(全日本電気自動車グランプリ第3戦筑波50qレース)の決勝が行なわれました。

順当に予選が行なわれ、フロントロウには井土智洋選手(#1 TiRACING☆TESLA)と猪爪俊之選手(#2 TiRACING☆らむチャンLEAF)が並び、その後ろに金井亮忠選手(#72 チームNATS・日本自動車大学校リーフ)と井土佐知子選手(#7 TiRACING☆さっちゃんLEAF)、そして田中耕介選手(#23 日産リーフ)の3台のリーフが並び、6番手に菰田潔選手(#10 マツダデミオEV)、レーサー鹿島選手(#88 東洋電産・三輪タイヤ・LEAF)、そして唯一のコンバートEV参戦となった榊原康伸選手(#9 TAUS東京自動車大学校RX-7)というグリッドが決まっておりました。

001jevrard3start
予定より10分遅れの午後4時35分にスタートした決勝レース。EV-1クラスのテスラ ロードスターが飛び出して、後に続くリーフ勢を見ながら走行という展開です。クラス2のリーフは、各ドライバーともペース配分をどうするかというところで決勝前から探り合いをしていたようですが、結局猪爪選手がペースを作っていく展開となりました。

Ao534852 
猪爪選手を追いかける金井選手は、ペース的に無理をしてでも早めに前に出たい、とプッシュ。これに釣られるように猪爪選手もペースを上げざるを得なくなり、「アクセルを踏まされた(猪爪選手)」とこれを振り返る。結局10周目のバックストレートで金井選手が仕掛け、2台は相手のラインを残しながらも並んだまま、最終コーナーから1コーナー、さらに第一ヘアピンまで、どちらも一歩も譲らぬ、まさに意地の張り合いともいえるバトルを展開。すぐ後ろでこの様子を見ていた井土佐知子選手は「今回もいいもの見せてもらった」とコメントするほどの今日一番のバトルを見せてくれました。

Ao535049 
しかし、金井選手に先行を許した猪爪選手は、さらに徐々に差を拡げられていきます。猪爪選手としては1分20秒台のペースで走るはずが、16秒あたりで走行を続けたため、予定よりも完全にオーバーペースとなってしまったようで、ペースを落としたものの、最後は出力制限が掛かって万事休す。その後ろを走っていた井土佐知子選手は「最後の1周はアタックできるだけの電力を温存しておいた」ということで、これをパスしてクラス2位(総合3位)入賞を果たしました。

Kanai 
金井選手は、調子は良かったものの、途中でオーバーヒートになって逃げられてしまういつものパターンに陥るのでは、と内心冷や冷やながら、猪爪選手のペースに余裕で着いていけていたため意を決して前に出て。前に立ったあとは、前回と減速をしない負荷を掛けない走りに徹してチェッカーを目指したということです。実は今回の72号車は、これまでとは異なる足まわりのセッティングに変更されています。その足まわりというのが猪爪選手に近いもので、金井選手的には「これで同等の戦いができる」と自信を見せていました。

Demio 
前戦一回休みをとったマツダデミオEV。前回に引き続き今回もドライバーを務めた菰田選手は「ハンドリングが軽くキビキビした走りで、苦労しているリーフを横目に走れるのは非常に面白かった。7周目までは余裕をかまして走行していたけれど、バッテリーのヘリが早いということで抑えて走ろうと思ったらも手遅れだった」ということでレース後半ではペースを落としての走行を強いられました。

マシン自体は大きな進化を見せました。しかし開発スタッフからは「一発はOK」しかし「スタミナ不足」ということで、更なる改良を進めなければならないという声が上がっているようです。ただ、市販車というレベルを超えたくない、という思いもあってパワートレインのアライメント調整など、市販車で手を加えられる程度をキープしながらレースに勝てる車輌づくりをしていきたいとしています。

Checker 
続くJEVRA第4戦は、シリーズ最北開催となるスポーツランドSUGOで、9月16日(祝)に開催となります。(XaCARレポーター・青山義明)

Podium
総合順位    クラス順    ドライバー    車名    周回    トップ差    ベストタイム
1    EV-1_1    井土智洋    #1 TiRACING☆TESLA    25        1'13.405
2    EV-2_1    金井亮忠    #72 チームNATS・日本自動車大学校・リーフ    25    1'05.748        1'16.653
3    EV-2_2    井土佐知子    #7 TiRACING☆さっちゃんLEAF    25    1'11.694    1'16.610
4    EV-2_3    猪爪俊之    #2 TiRACING☆らむチャン LEAF    25    1'14.176    1'16.596
5    EV-2_4    レーサー鹿島    #88 東洋電産・三輪タイヤ・LEAF    23    2 Laps    1'18.171
6    EV-2_5    菰田 潔    #10 マツダデミオEV    21    4 Laps    1'17.757
7    EV-C_1    榊原康伸    #9 TAUS東京自動車大学校RX−7    20    5 Laps    1'34.191
以下チェッカーを受けられず
8    EV-2_6    田中耕介    #23 日産リーフ    22    3 Laps    1'17.665

posted by polishfactory5 at 20:11| Comment(0) | イベント>EVイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。